フランス滞在|シャトーヴァンセンヌのアパルトマンを借りました

IMG_4914

(こちらはたぶん、ヴァンセンヌの市庁舎ではないかと思います。)

今回は同行者の友人の留守宅をお借りして、パリを堪能することになりました。
アパルトマンは、オペラ座からメトロで20分くらいでしょうか、シャトーヴァンセンヌという、メトロの終点です。


IMG_4930

(木の向こうにみえる建物群がヴァンセンヌ城。)

名前の通り、シャトーはお城。ヴァンセンヌ城というお城があって、治安もよく落ち着いた地域です。
フランスでもお城の周辺は比較的高級住宅街とのことです。メトロで行けてしまう地域はアパルトマンを買うにせよ、借りるにせよ、本当に高いのでちょっと憧れの場所なのだそうです。
商店街というにはおしゃれな店並びで、生活に必要なものは揃ってしまいます。
観光客が来るような街ではないのですが、フランスらしい雰囲気があって(パリの中、フランスのイメージからかけ離れた場所もあるんですよね。)素敵な街です。

IMG_4945

(ヴァンセンヌ城の城門。その奥の方に本丸ともいえる、城があるのですが撮影している余裕がなく・・・。)

アパルトマン自体は日本と違い、古い建物でした。
趣ある素敵な建物がいっぱい。

IMG_4916.sjpg

セキュリティーがしっかりしすぎて、鍵がいくつもあり、セキュリティー強化を繰り返し、どんどん鍵が増えていくそうですよ。
鍵の形態も複雑ですし、重いですし・・・・。
我が家なんてカードキー1枚なので、むしろ自分の家のセキュリティが心配になりました。

建物で囲まれた中庭が安心できる場所です。

エレベーターなんてついているところは殆どないので、2,3階が人気なのでしょう。
屋根裏は昔は召使の部屋だったので、造りも粗末で建物の中では安く借りられるそうです。
1階はセキュリティーの問題があるので、中庭に面した側しか窓がない家もあるそうです。
外側から他所の人が窓から侵入できないように、です。

建物すべてではありませんが、セントラルヒーティングが多いので、建物全体が暖かく、冬場の日本で布団からなかなか出られない・・ということがありません。
冬でも家の中は日本より過ごしやすいそうです。

【ピエール・エルメ・パリ】マカロン20個詰合わせ(イニシヤシヨン)

【ピエール・エルメ・パリ】マカロン20個詰合わせ(イニシヤシヨン)
価格:9,072円(税込、送料別)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする