生姜料理 祝茶房紅白手

新百合ランチのお話です。

IMG_9839

お友達のしょうが料理のお店、祝茶房紅白手(こうはくしゅ)のランチに行こうという計画に乗ったのは、寒くなり始める前でした。しょうがといえば、漢方には必ず入っていますし、その効用の素晴らしさは周知の如くです。

なんでも予約ができない上、並ぶということでしたから開店前からスタンバイ。表に出ているウェイティングリストに代表者の名前を書いてしばし、周辺をうろうろしていました。
(開店時間は11:30)
皆さんよく知っていらっしゃるのか、同世代の女性グループが同じように開店前から並んでいらっしゃいました。
新百合ヶ丘の駅からは近いのですが、メイン通りから裏手のあらっ?ってところに入ったところにあるので、少しわかりにくいかな?

ランチメニューはいくつかあるのですが、私は苦手なものがあったので、消去法で
Aランチ、¥1,080をオーダーしました。

IMG_9840

その内容が豪華!!
画像には色々写りきっていない感じですが・・・、
Aランチはお惣菜を2点選べたと思います。(←すみません。結構うろ覚え。お酒を飲んでいたわけではないのですが、なんせ楽しいメンバーで興奮状態で集まっておりましたので。)

私は、
選べるお惣菜で、

  • 松ちゃんかぼちゃと茄子のごま味噌
  • ヒラマサの刺身

を選びました。
それ以外には色々が日替わりだそうですが、

  • 麻婆餡の揚げ出し豆腐
  • かぼちゃのスープ
  • 雑穀ごはん
  • サラダ(これは自分で自由に盛ります。サラダバーと考えて頂いてオッケーです。)

Bランチ、もしくは惣菜5品盛福盆はいづれも¥1,250でした。

しょうが料理専門店というから、しょうがしょうがした味なのかと思いきや、そうでもなくて、しょうが、入っているのかな?というものもありましたが、ひとつひとつが美味しくて、選べるメニューの豊富さに脱帽。

それにこの器とか、とっても素敵でしょう??
お盆になっているのは、木に布をまいて漆を掛けたらしいもので、食器などもきっとしまうのに嵩張るでしょうに(←超家庭目線。)手作りの陶器らしい、素敵なもの。
同じセットメニューでも微妙に使われている器が違って皆素敵でした。

IMG_9835

こちらはまた別のセットだったお友達のものをパチらせて貰いました。
サラダとかお盆に乗り切らないおかずは撮影できていません。お惣菜全てがお盆にのるのではなく、別の器で出てくるものもありましたので。

・・・本当にお料理を愛している人のお店、味だと思いました。超テンションがあがってしまったのは言うまでもありません。
こんなお店が近くにあったら通ってしまうわ。
いや、賄に惹かれて働きたくなってしまうかも。

オーナーさん、しょうが料理の本を結構たくさん出していらっしゃって、実は有名な方なのですね! お料理美味しかったから、今度どの本かを買ってみようかと思っています。

生姜料理 祝茶房紅白手
http://www.syouga-love.com/kouhakusyutop.html
川崎市麻生区上麻生1-6-3マプレ
電話番号 044-966-0066
月曜定休、日不定休 ランチタイム11:30~15:00、ディナー 18:00~23:00

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする