子連れのハワイ行き、手配をどうするか?

招待状

友人の結婚式の招待状が届きました・・・!!(関連記事>>こちら)
ご覧のとおり、英文です。
前もって招待状とは別に連絡があって、参加することは伝えていますが、今回は正式な招待状です。
友人Iちゃんも婚約者のSさんもアメリカで眼科医をしています。
Iちゃんがハワイ大学出身の為もあって、それから参加者の滞在しやすさなども考えて、挙式はハワイになりました。
なんせ、夏休み中なので、私たちもハワイ行き手配にはあつ~~くなりましたよ!!

いろいろ、考えました。夏休み中はどうしても航空券が高くなるので、家族4人分を考えるとどこがよいか。
日本国内で旅行といえば、大人料金2名+小人料金2名=旅行代金、なわけなんですけど、海外旅行は違います。
航空券は普通子ども料金もないわけで(一部例外あり)、2歳児のレオも私たちと同じだけのチケット代を払わなければなりません。

ハワイの航空券でずば抜けて安い中華航空でさえ、私たちが行く予定の期間だと航空券は9万円くらい(夏のお盆明けの価格です。)。その他の航空会社を利用したければ11万円より~って感じです。

つまり航空券だけで9万×4人=36万。

それに燃油付加運賃。サーチャージっていうのが別にかかるんです。(昔はこんなもの、なかったですっ!!)
ひどいと思いません?なぜ別にとるの?込み込みの価格で表記して欲しいと思いませんか?
これがだいたいひとり¥14,000。サーチャージは大人も子どもも同額です。
すると¥14,000×4人=¥56,000
をサーチャージ代として考えなくてはなりません。

つまり・・・、
家族4人で夏のお盆過ぎにハワイへ行こうと思ったら、航空券だけで40万くらいはかかると考えなきゃならないわけで・・・・。宿泊は別に考える・・・、えらいこっちゃです。

ではツアーはといいますと、子連れ向きのツアーも大きく2種類。
簡単に分けますと
・子ども料金があるもの
・子ども料金がないもの

な~んだ、そんなこと。っていわれそうです。
たくさん、パンフレットは貰ってきましたが、まず子ども料金のないものはやはりトータルするとやたら高くなるのでパスしました。
ハワイツアーは家族連れも多いので、ファミリー向けの専門のパンフレットがたくさん出ています。

アメリカのホテルの場合は1室あたり、$~ということになりますから、ベッドを必要ないような小さな子どもはツインのお部屋でそれぞれひとつのベッドに親子で眠れば、部屋代なしでもいいんじゃない?ってことになるのかもしれません。
子ども料金の設定されていないものの場合はここがフルで請求されますから、1部屋4人で収まっているのに、大人料金と同額なんてちょっと割に合わないことになります。

まぁ、子ども料金設定されているものは年齢に対して子ども料金設定なので、ベッドを増やすか増やさないかは自由だったりしますが、家族4人で二部屋というのも味気ないので、うちは子どもも小さいので同室でお願いしました。

アメリカのホテルって基本的にお部屋もベッドも広かったりしますよね。
私たちが宿泊する予定のところもダブルサイズのベッド×2だということだったので、それなら親子で寝れば問題なし!と言うことになりました。

まぁ、細かいことを書きだしたらとても長くなってしまうので、私たちが結局選んだ方法をお伝えしておきます。

格安ツアーを発見!!

H.I.S先着300名限定 7/25~8/30(日にちはその中の9日間)出発
ハワイ6日間 ¥89,800(サーチャージ込み)

4泊6日は予定していたよりずっと短いのですが、サーチャージ込みですよ?
ちなみにこれは子ども料金はありません。大人と同額です。
でもこの値段はありえない~~~!これならハワイ、また行けるかも??という価格です。
最初はこの際だから、滅多に行かれるものじゃないし・・・、とリッチな旅行を考えていたはずなのに、いつの間にやら方向転換です。

でも、ホテルがちょっと心配だったので、ちょっとだけグレードアップしました。
詳細はまたそのうち。
もっと追加料金を払ってデラックスなホテルを良かったんですが、該当するホテルをいろいろ調べて悩みました。今回はどこまで自分の足で歩くか怪しい2歳児を連れていますので、立地条件を第一に考えてみました。そのホテルのアップグレードはひとり当たり、4泊¥17,000だったのですが、これが4人だとそれでも結構な額になります。
我が家は一部屋で子どもはベッドを必要としない旨を伝えましたら、アップグレードの代金は大人分のみでオッケーということになりました。
(※H.I.Sのこのツアーではベッドなしの扱いが出来る子どもは12才未満ということでした。)

この売りだし、実は5/7の連休明け、10:00~の電話受付でした。
夏休みの家族旅行のパンフレットは大体ゴールデンウィーク辺りから出てきます。

300名といっても、日ごとに人数が決まっているので早いもの順です。私は電話をかけまくりましたが、ようやく繋がった10:11頃には既に希望の出発日に該当する2日間はどちらもダメで他のツアーを勧められました・・・。
しかし、同時に電話を掛けるのをお願いしていた母が見事に繋がって無事予約が出来ました!

電話が繋がったもの勝ちです。運がよかったです。

ツアー名「89,800円のハワイ6日間プラン」~自由時間たっぷり(フリープラン)ハワイ6日間
旅行代金(¥89,800)+ホテルアップグレード代金(¥17,000×ベッドのいる大人2名)+成田空港使用税(大人¥2,040×2名+小人¥1,020×2名)+アメリカ出入国税(¥6,000×4名)
でトータルすると¥423,320!!

2008/06/19追加。
H.I.Sから昨日連絡があり、燃料費が上がったため、サーチャージを¥40,000更に追加で支払って欲しいとのこと。
確かにち~さく、サーチャージは上がった場合、差額を請求することがあると書いてありましたが、4万もあがる?なんだか納得出来ない気分でした。

つまりトータルも¥463,320に変更です。

4人ですからかなり安い方です。夏休みやお正月など時期さえこだわらなければもっと安く行く方法もありますが、とりあえず旅行の手配が出来てホッとしています。

これ以外だと、日にちを少しずらすとそれなりに安いツアーもあったのですが、日程の都合がつけられませんでした。ですからこのツアーがダメならファミリー向けの子ども料金設定があるタイプを選んでいたと思います。
ツアーとありますが、航空券とホテルがついて、空港からの送迎があるくらいで他はフリーです。
ですから、短い日程で何をするかということなんですが、1日はIちゃんの結婚式ということなので、あんまり頑張りすぎず、ハワイの空気を楽しんでこられたらなぁ、と思います。

パスポートを取り、旅行の手配が済んだところで今度気になるのは保険の手配です。
今現在の手持ちのクレジットカードや任意保険などの扱いがどうなるかをチェックして必要があれば、掛け捨てに入ろうかと考えています。


コメント

  1. もね より:

    家族4人で、約42万はすごく安いね~。夏休み期間なのにお得ですね。さすが、H.I.Sです。
    ハワイ、ゆっくり行ってみたいです。3泊5日を経験しましたが
    キツイです。
    朝食はついているんですか?後は食費とか?
    ハワイ代金も浮いた分楽しんできてください。

  2. ★もねさん より:

    普通フリープランでも朝食がついていますよね。
    これはバッチリ付いていません~!!
    だから当初はキチネットのついているタイプを探していたりして・・・。
    ホテルでワリに楽~なプランもあったんですが、ひとり22万×4+サーチャージ(約10万)+出国税、空港使用料などって感じでした。
    夏場のハワイは家族4人だと50万超えくらいからですからこれはすごく安いんですよ。
    それだけに売り出し10分以内に電話がつながらなかった・・・です。
    夏の海外旅行でも目玉商品があるので、ゴールデンウィーク前からチェックをオススメします。
    浮いた分ですけど山口に帰ることになる予定です。

  3. cage より:

    こんにちは。
    6月からまたガソリン代が上がるそうです。
    サーチャージ込みでこの価格は格安ですね。
    お盆・年末年始時は高くなるので信じられないくらい
    安いですね。10分間で完売する筈ですよね。
    で、旅行会社の企みは外れた人に勧めるプラン
    かも?と疑ってみたくなりますw。
    あ、蛇足ですが、映画「Lost」のエンディング
    を見ていましたら、Filmed entirely on location
    on Oahu,Hawaii.に気付きました。オアフ島で
    撮っていたのだそうです。映画は完結して、
    終わりました。

  4. ★cageさん より:

    連休明けに販売だったので、連休中、落ち着かなかったです。どうもテレビでもCMされていたらしいのです。
    どうして、こんなに安いのかなぁ?とも思ったのですが、不安より目先で行動してしまいました。
    ガソリン代があがるの、すごく困りますね~。
    旅行で行く先でロケされている映画とか、できるだけ見るようにしていますが、ハワイは多そうですよね・・・。