野辺山SLランド(長野県南佐久郡南牧村)

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ゴールデンウィーク後半、北杜市に出掛けていた私ですが、体調を崩して寝込んでしまい、外出が出来たのはたった1日でした。
せっかくなので今までに行ったことがない場所に行こうと思いまして、今回は野辺山SLランドへ。

実はここを知ったのは昨夏、小淵沢駅から野辺山駅までハイブリット電車に乗った時のことです。(過去記事>>世界初!小海線ハイブリット車両「こうみ」

めずらしくこちらで電車に乗りましたので、野辺山駅で観光パンフレットを手にとっていたところ、この野辺山SLランドのパンフレットも見つけたんです。
帰りの電車まで少々時間があったものの、野辺山駅からSLランドまでは徒歩20分とありましたので、また機会を改めてと思っていました。

SL362号の前で

 


テレビ、雑誌にも紹介され、鉄道ジャーナルビデオにも収録されているそうです。

パンフレットや公式サイトで確認した際に感じていたように、こじんまりとしたアットホームな感じの設備です。
どうも家族で経営されているようです。

勝手な想像ですが、たぶん、鉄道大ファンだったオーナーさんの趣味が高じて、ミニSLを購入し、それを楽しめる施設を作ることになった・・・、なんていうきっかけで出来たレジャー施設なのではないかと思っています。

 

¥100乗り物

こちらのSLランドに到着直後にお目当てのSLが走り出してしまったので、しばし他の遊具で楽しみました。
このキティちゃんの乗り物はバッテリーカーで、他にもいろんな種類があり、¥100でしばらくの間動きます。

この日は連休中の中でも寒い日で、北杜市より更に標高が高い、野辺山では私たちの服装はあまりに薄着でとりあえずある物を被っているという有様です。

ゴールデンウィークなのに、春先のような寒さ!!
夏でも寒いくらいの時があるんです。さすが野辺山。日本一標高が高い駅だけのことはあります。
ブルブル・・。

野辺山駅についてwikipediaより

駅の標高は1345.67mで、JRの駅として(また、日本の普通鉄道の駅として)は日本一標高が高い地点に位置する駅である。隣接する清里駅との間にJRの最高標高地点(1375m)がある。

ロッキー号?

これは本来は2人乗りのロッキー号。2歳までは保護者がいるということで、保護者代わりに娘たちをのせました。(本当はまずいでしょうか?)1周¥200です。

写真を撮っていませんでしたが、スイスレーティッシュ鉄道というのもあります。
これはRh801型20分の1モデルの4人乗りで、スイス最大の山岳鉄道をミニチュア化した本物そっくりの機関車です。

 

引退したSL

現役を引退したSLらしいです。
背景に車がみえますが・・・、そうなんです。園内の駐車場はこんな感じで駐めるようになっています。
SLランドの敷地内に駐車スペースがあるので、小さなお子さんは特に注意して下さい。

 

引退したSLサイド

運転席のところは上がっても良いそうです。

SL362号

これがSLランドの人気者。
SL362号です。

1948年ベルギーのアングロフランコベルジ社製です。
1949年から台湾でサトウキビを運んでいたそうです。その後、縁あって?1983年に野辺山にやってきました。
SLランドの開園はその翌年です。

運行は夏期。春秋は土日祝日のみです。(とパンフレットに書かれていました。)
そう、冬は寒すぎてお客さんが来ないんでしょう。清里辺りでも寒すぎて凍えた記憶が。

春秋の平日は日本の酒井重工業製ディーゼル機関車(DL)をこの路線で運行しています。。

かわいらしいでも本物のSLに子ども達、ワクワク。

 

SL362号の駅

早く乗りたくて仕方がない子ども達。
この日は30分ごとに走らせていたようです。

 

SL乗車券売り場

園内を1周とはいえ、入園料なしでこの料金だけですから、良心的ですよね。
家族4人だったら、大人¥300×2人、小人¥200×2人という感じになりますね。計¥1,000。
我が家の場合はパパは撮影隊でSLを追っかけていましたので、大人がひとり減って¥700。
子どもは2歳から有料です。

SLの運転席

運転席がちらり。

 

エンブレム

おお~!
1948年製!!

 

SL362号の後ろ姿

私たちが乗った座席からパチリ。
SL362号の後ろ姿。

 

SLの線路

線路はこんな感じです。

 

SLの線路2

走り出したらモクモク~。

走り出すSL362号

ぽ~っ!!
と汽笛を鳴らして走り出しました。
この汽笛の音は野辺山駅まで聞こえたんですよ!

 

モクモク SL362号

乗らなかったけど、ゴーカートもあります。
SLカッコイイでしょう?

 

SL362号の勇姿

自分の家の庭をSLが走るというような夢がみられそうです。

この勇姿をみて下さい!!
次回はぜひ、スイスレーティッシュ鉄道と平日のDLにも乗りたいです。

施設内のメインハウスにトイレやお土産コーナーがあります。
 

野辺山SLランド
http://www.ytg.janis.or.jp/~slland/


長野県南佐久郡南牧村野辺山181-1
電話番号 0267-98-3180

入園料:無料。乗り物毎に料金がかかります。

駐車場:無料

アクセス:JR小海線・野辺山駅より徒歩約20分

ペット同伴の入園可。ペットの遊具利用は不可。(ただし、リードを付けるなどのマナーを守って下さい、とのこと。)