草加せんべい

草加せんべい


ご実家が草加にあるという方から、草加せんべいを頂きました。
埼玉県草加市・・・・、米どころだったそうですね。

草加せんべいの由来は米(もち米でもうるち米でも)を蒸したものをつぶし、乾かして乾し餅と呼ばれるものが、保存食としても用いられて戦場にも携行したようです。これに味をつけたり、トッピングされたものが、煎餅の元祖です。

宿場町としても栄えた、草加は良質の米がとれることからも、この煎餅が地元の名物として広く知られるようになったそうです。

頂いたおせんべいは、色々な味があって、とても楽しめました。
お米が美味しいとおせんべいも美味しいのですね。

前列左より、みそ味、ザラメ付、海苔煎餅。
後列左より、ノーマルな煎餅、胡椒。

どれも大きく立派で食べごたえもあり、香ばしく、風味豊かでした。

特にみそ、胡椒、ノーマルが好みだったかな。
家族でわけっこして頂きました。ご馳走様でした。

草加せんべいのお店は、とてもたくさんあるらしく、草加市のミスはミス草加せんべいなのだとか。
草加市といえば、やっぱりおせんべいなのですね。手焼きせんべい体験ができたり、さまざまな種類の草加せんべいに出会うことができたり、イベントもいろいろあって楽しそうです。

おせんべいの食べ歩きなら、そんなに太りそうにないし、気軽に楽しめそうです。

草加せんべいの地元の詳しい情報は・・・・、
草加せんべい振興協議会

http://www.sokasenbei.com/index.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする