アロマトリートメントオイル

アロマトリートメントオイル

気分転換とかさかさ肌予防に、精油(エッセンシャルオイル)を入れた、アロマトリートメントオイルを作ってみました。

作り方は簡単です。

ベースとなるのは、オリーブオイル。
食用ではなくて、精製度の高いものを薬局で販売されているようなものを使います。

そこに普通肌なら10mlに対し、精油2滴を入れます。(敏感肌の場合は精油1滴)
精油(エッセンシャルオイル)は効能がそれぞれありますので、お好みの効能や、香りを選びます。

たったこれだけ!
これをお風呂あがりなど、かさかさしやすいところに塗っています。塗った直後はべたつきやすいので、馴染むまで5分程度はあまり周囲のものに触れないようにした方がよいです。

私は、ラベンダーとマジョラムを入れました。
リラックス効果抜群。
このオイルを使って、マッサージしています。子どもたちにも塗ってあげています。

精油の使い方について、とても詳しく載っている本がありますので、こちらをご紹介しておきます。ちょっと高い本ですが、内容が濃くて、たくさん情報が載っています。そして症状に応じて、セルフケアの処方がたくさん載っているので、とても楽しめます。

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!
和田 文緒
新星出版社
売り上げランキング: 2300