キッザニア ふたり一緒に。その2

キッザニア東京、ふたり一緒に、その1に続いて、その2です。
・・・・2度目のキッザニア、今回は子ども同士相談したそうで、4箇所を一緒に回りました。


コカ・コーラの提供による、ボトリング工場

ふたりが3つ目に訪れたのは、ボトリング工場
こちらは、コカ・コーラがスポンサーです。
ロゴの入ったシャツを羽織って、体験をします。

ボトリング工場内部

ペットボトルの空容器をそれぞれ手に取り、消毒→機械にはめるとコーラが注入されます。ボトリングされたコーラは最後の機械でどういうわけか、一斉に瞬間 冷却され、子どもたちの手に渡ります。(たぶん、オリジナルではなく予め用意されたコーラにすげ替わるのでは・・・、なんて邪推しています。)コーラはもちろん、お土産になります。

アンとレオ ツーショット カメラスタッフが撮影している様子を手持ちカメラで・・

子どもたち、普段ジュースや炭酸飲料から遠ざけられているので、すごく喜んでいました。
こちらでもキッザニアのカメラスタッフによる撮影があって、うちは姉弟で参加していましたから、1枚の写真でふたりが収まりラッキーでした。(購入する場合は1枚¥1,000。)

コカ・コーラといえば、グッズに魅力があったり、なんとなく洒落ていますよね。


テレビ局

4つ目はテレビ局へ・・・。
スポンサーはテレビ東京です。

テレビ局では出演者とカメラスタッフのどちらかを体験することができます。
子ども向けのテレビ番組で「ピラメキ」っていうのがあるそうなのですが、その番組を再現した体験をすることができます。
その様子は1枚のDVDになって記念に持ち帰ることができます。

ピラメキ キッザニア

レオはカメラスタッフを希望していましたが、振り分けられたのは出演者。年齢の大きいお子さんたちがカメラスタッフになっていたので、そういう促しがあったのかもしれません。

出演者の中も、司会者と参加者に分かれます。
アンは司会者。レオは参加者です。

リハーサル画像

それぞれ台詞があります。
私たち保護者は観覧席から、その状況をリハーサル、本番を含めて楽しむことができました。

ピラメキ ダンス?体操?

所要時間は他のパビリオンに比べて長く、およそ40分かかりますが、本物のテレビに出演したような豪華なセットの中での体験とその様子のDVDはとてもよい宝物です。

こちらは背景がグリーンですけれど、DVDでは合成されて、不思議な空間で子どもたちが体操しています。

そしてこのテレビ局でもキッザニアのカメラスタッフによるカメラ撮影があり、やはり1枚にふたりが収まりました。

キッザニア東京
http://www.kidzania.jp/tokyo/

コカ・コーラグッズ・・・ノスタルジックなセンスがなかなか魅力的なので、いくつか紹介です。↓

コメント

  1. okinawa arakaki より:

    今晩は
    お久しぶりです
    元気にサイト運営がんばっていますね
    コメント入れても確認できず申し訳ない状況です
    現在G+1で情報交換を主に行っています
    レオ君やアンちゃんは元気そうですね!
    今回は、お願いとして連絡です
    ソデ烏賊という大型の烏賊の賄いレシピを師走に作り上げるイベントを考えました。
    ソデ烏賊のお頭を漁師にお願いして調達します。12月初旬ごろ
    沖縄ならではの究極レシピを・・・
    詳細はメールにて

  2. あおい より:

    ★okinawa arakakiさん
    こちらへもコメントありがとうございました。お元気そうで何よりです。いつもサプライズありがとうございます。沖縄はお料理も色々とまた違った趣があって興味深いです。ぜひ色々と教えて下さい♪いつも気に掛けてくださること、本当に感謝しています。