Corona Extra Beer

コロナ ビア


アメリカ滞在中にお世話になったビールのお話し・・・。

私、アルコールはそこそこ飲める方ですが、普段の生活ではさほど飲みません。
あれば頂きますけど、わざわざ買ってまでって1ヶ月に数回ありますかしら・・。
お酒が無くても生きていけます。
でも、お酒があると潤いますね。

海外滞在中、ひとり旅の時はまず飲まないのですが、今回は母と一緒でしたから、結構飲みました。
海外のアルコールはあまり馴染みがないのですが、とても気に入ったのは、冒頭の画像のコロナ ビア(コロナ エキストラ)。

アメリカでバドワイザーに次ぐくらいのポピュラーなビールの様です。
ですが、実はメキシコのビールなんです。
バドワイザーは私、なんとなく、パンチが物足りなく思うのですが、コロナビアの苦み加減がはまりました。
そして飲んでもアルコールが少ないとは思わないのですが、2本飲んでみても酔わないなぁ・・(個人差あり)と思っていましたら、アルコール度数、結構低めでした。4.6%だったと思います。
イイ気分で楽しい食事をすることが出来ました。

さて、このコロナビア、オーダーしましたら、瓶の口のところに櫛形に切ったライムが刺さってやってきました。

その頂き方ですが・・・、
ライムは口から中に落とします。

塩入れて♪


すると、ライムが着水した途端に、泡が立ちイイ感じです。
更に塩を口からぱらぱら~と振り入れます。

こうなったらラッパ飲みです。
なかなかラッパ飲みなんて豪快なことはラムネくらいでしかできませんでしたから、飲むのに爽快。
塩とライムも非常にビールに合っているんです。

この後、瓶はライムが中に残ったままでどうなるんだろう・・・・。
と、帰国してから思いましたが、ともかくもこの飲み方は、アメリカ滞在を盛り上げました。

コロナビール日本でも是非飲みたいので、楽しく飲む工夫が紹介されたこちらを参考にしたいと思います。
試してみたいのは、コロナリータですね。(フローズンマルガリータにコロナビールの小瓶を飾ったユニークなカクテル。)

コロナ・エキストラ(日本語です。)
http://corona-extra-beer.jp/

ヒルトンホテルでの夕食


カリフォルニアだけに、野菜と果物が豊富でした。バッフェスタイルでしたので、野菜と果物をたっぷり、炭水化物は控えめにしました。

デザートはライスプディングとレアチーズケーキ。
ライスプディングはどうも好みじゃなかったのですが、責任を持って完食しました。レアチーズケーキは美味しかったです。

我らが日本人だと分かっているホテルの方は、お箸まで用意して下さっていました。
サクラメントのヒルトンホテル内での夕食は到着した日の夜のことでした。
食べ過ぎって突っ込まないで下さいね。

ちなみに普段、私が手帳に挟んでいますはさみ・・・・。 こちらは国際線でも機内に持ち込み可です。

刃渡り中心部から6センチ以内であること。先端がとがっていないという点で、クリアです。

今回の旅行でも持ち込みました。 切れ味的には普通のはさみほどシャープではありませんが、手帳に挟んでおくといろんなところで役立ちます。 こちらのショップではメール便で配送してくれます。