リバーシブル手提げバッグ(アン編)

レオの手提げを作った後、
羨ましそうに「いいなぁ・・・。私のバッグもサイズ、小さいんだよね・・・。」
アンの手提げをまじまじとみてみたら・・・、絶句なのでした。
週末毎に洗濯しているのに、きちんと目にはいっていなかったのね・・・。

アンの手提げバッグ


キルティングで作ったアンの手提げは、入園した当時の私の作品。
別布の上に、女の子が好きそうなものをあれこれ、アップリケしたかわいい手提げでした。
でも何年も使っているうちにアップリケその部分の布を外したんです。

そのまま何の飾り物ない無地の手提げになって、どれくらい経ったでしょう。
色も褪せ、角はよく観ると綿が出ていました・・・・。

ああ、
ごめんね・・・・。

レオの幼稚園、確かに良い幼稚園でしたが、
私はそこでの車での送り迎え、お弁当作り、そしてボランティア活動。
そしてアンのバレエの送り迎え等にすっかり疲れ果てていたんですね。

毎日の繰り返しの家事はなんとかこなせているようでも、
こういうことに気付かないできたんです。
卒園させてから、自分が出来ていなかったこと、ちょっとしたことでイライラしていたこと、良い母親になりたくても、いつも疲れ果てて思うようにできなかったこと、
ようやく自分を振り返ったら、怒ってばかりの怖いママだったことに気付いてしまいました。

反省・・・。

こんなことも気付かないくらい、目の前のことが見えていなかったなんて・・・・。
その夜、早速手持ちの生地をカット。そして次の日、1日掛けて作りました!
少しでも早く、新しいバッグを用意してあげたいと思いました。

アンと相談して、プロヴァンス柄の生地を合わせました。
デニムとの組み合わせ、外側の大きなポケットなど、形はレオのバッグと同じです。

リバーシブルなので、ちょっと違った生地を合わせようかと思ったのですが、アンが飽きのこないデニムの無地にしたいというので、結局、

リバーシブル手提げバッグ


デニムの無地。
ですが、内側はちらりと、プロヴァンスプリントが見えますね~!


タグ


イカリモチーフのテープは倉敷意匠のものです。
今は同じ物は入手できないみたいです。

デザインはちょこっと違いますが、倉敷意匠のマリンなデザイン↓のテープ、見つけました。

これからしばらくの私、
家庭訪問対策の掃除と、
ペレの学校の教材、頑張ります!