厚木基地でUC-12F

シャトルバスに乗る

綾瀬市にある、厚木基地の友好祭に出掛けました。
前回の続き記事です。
基地内では、航空展示を多少なりとも期待していたのですが、先の記事にあるような感じで、元々基地内に展示されている古い機体以外は全く展示ナシ。

滑走路の近くにも以前は行くことが出来たらしいのですが、この友好祭では一般客の立ち入ることのできる範囲はごく限られており、私の感覚では小学校ひとつ分くらいの広さの中がお祭りのほぼ全て・・・。

一回りした後、レジャーシートを広げて子どもと休憩モードにしていたとき・・・、
アナウンスで滑走路近くまでシャトルバスを出すと。
3往復しかしないというバス。私たちは2回目のシャトルバスに乗ることができました~。
案内役兼通訳の方がいらっしゃいました。

UC-12F

私たちが間近で観させていただいたのは、このUC-12Fという機体です。
輸送機です!
と言われたのですが、
・・・輸送機??
何を輸送??って私の中で・・・・・がいっぱい。
記事を各段階になって、「人員輸送機」らしいことが分かって、納得。
でも大勢は乗れません。
パイロットの移動などに使ったり、訓練に使うらしいです。

UCー12F


子どもたちはちょっとしたイベントに参加できて、ご機嫌です♪

エンブレム


お土産にこのエンブレムのシールを頂きました。

エンジンルーム

こんなところまでみせていただきました。
さわり放題、撮り放題。

海上自衛隊の輸送機

10分くらい滞在したでしょうか?
おまけで、海上自衛隊の輸送機が着陸するところをみることができました。