フリスク新商品「ピンクグレープフルーツミント」

Cyber Buzzの案件で8/23に発売された、FRISK(フリスク)の新商品ピンクグレープフルーツミントを早速試してみました!

フリスクセット


普段、なにげな~く、購入したり、人から頂戴して口に含んでいるフリスク。
意識はしていなかったけど、新商品を含めて8種もあったんですねぇ・・・・

ピンクグレープフルーツミント

早速、PINK GRAPEFRUIT MINT(ピンクグレープフルーツミント)を試食。
折角なので全てのものを食べ比べてみます。

上段の左から・・・
(上段)
PEPPERMINT
(ペパーミント)・・一番ノーマルな味わい。甘さ、少々のほろ苦さ、ミントの清涼感がマッチして万人受けしそう。

SPEARMINT(スペアミント)・・爽やかなミント味。ペパーミントより、ミントの風味が強いです。歯を磨いたような清涼感が残る。

BLACK MINT(ブラックミント)・・一番スーッとする眠気が吹っ飛ぶ感じの強いミント。ブラックのケースです。

(中段)
ORENGE MINT(オレンジミント)・・オレンジの爽やかな味と甘みにミントを少し加えて、私のご贔屓な味です。女性受けしそうです。オレンジのケースです。

PINK GRAPEFRUIT MINT(ピンクグレープフルーツミント)・・新商品。今回の記事の主役です。ピンクのケースが目を引きます。ミントの爽やかなベースに少しグレープフルーツの甘みと香りを加えた感じです。
白い粒は相変わらずですが、今までとは違う味わい。
女性好みな感じです。ミント風味は上段の3点よりも弱めですが、爽やかさと甘みが調和しています。

(下段)
LIME MINT(ライムミント)・・ライムの味が爽やか。これも気分をぱりっ、とさせます。

BERRY MINT(ベリーミント)・・最も甘みが強い(でもカロリーは一緒です。)、フルーティな味わい。

EUCALY MINT(ユーカリーミント)・・他が白い錠剤なのですが、これはグリーンがかった色をしています。香り的にはメンタムを彷彿させます。

それぞれ、1ケース7g。50粒です。税込み¥210です。
1粒でこれだけインパクトがあるので、小さいけれど魔法の薬と思って常備しても良いかも。
小腹が空いたときにも効き目あり。

私の好みbest3
1.ピンクグレープフルーツミント
2.オレンジミント
3.ライムミント

というところです。

折角の記事なので、ちょっと邪道な話。
スペアミントやペパーミントのフリスクを口に数粒含みながら、糖分なしのミルクティーを作り、一緒に飲む・・・。
普通にミントミルクティーです。気分転換になります。

フリスクの魅力

  • 軽く小さいため、気軽に携帯出来る。
  • 口の中に清涼感が残る。
  • ちょっとした眠気は飛ぶ。
  • 賞味期限が長い。
  • 暑さにも強い、(と思う。持ち歩いているフリスクが溶けていたって話は効かないです。)
  • 近頃の携帯ケースは持ち運びを考えられた物や、ミラー付き、ラインストーンなどをつけたおしゃれなものなど、ファッション的にも楽しむことが出来る。
  • シュガーレスなので、カロリーも低く、虫歯もあまり気にならない。

と、いうわけでちょっとバッグに忍ばせておきたいです。
近頃はケースも
「ネーム入り」
「ラインストーン」
「キーホルダータイプ」
「ミラー付き」
「革ケース」
などがあるので、オシャレに楽しみたいと思います!

フリスク ピンクグレープフルーツミント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする