夫の実家

庭

(夫の実家の庭)

夫の実家、玄関から撮影。
この家は70歳を超える夫の両親と100歳になった夫の祖母が3人で住んでいます。
義祖母は昨年の春に倒れてから失語症になり要介護になりましたが、1ヶ月のおよそ半分はこの家で過ごし、残り半分はデイケアなどのサービスに頼っています。

義祖母は倒れる直前まで、非常にしっかりしていて、新聞も毎日読んで、読書もして。
すぐ近くにある家庭菜園の世話をして、
好奇心旺盛で、いつも身の回りをきれいに整頓し、
そしてとても「みんな私によくしてくれる」と幸せいっぱい、愛されるおばあちゃんでした。
言葉は出てこなくなっても、しっかり食べることができるということなので、滞在後半に帰ってくるのが楽しみです。

義理の両親も年齢より若く、とてもしっかりしています。
義父は老人会の会長をしたり、地域の為にも働きながら、毎日のジム通い。そして真夏でも度々ゴルフ。
義母は数年前まで病院で管理栄養士として食事療法の指導に当たっていましたが、今は祖母のお世話と家の仕事をしています。

介護の様子を去年もみたのでそれがどんなに大変か感じました。
介護しながらも家をここまできれいに保ち、私たちを迎えてくれる義理の家族に感謝です。
子ども達もリラックスして過ごしています。

夫は長距離の深夜ドライブで疲れているので日中は昼寝。
夕方近所に挨拶回りして、今日はゆっくり過ごします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする