清里フィールドバレエ『白鳥の湖』(1)

清里フィールドバレエ、ずっと『白鳥の湖』を観たいと思っていたのですが、ようやく念願叶って観ることができました。(ちなみに今年は他、天上の詩(シャンブルウエストのオリジナル創作バレエとシンデレラの3つの演目が日替わりになっています。)

カーテンコール

(カーテンコール)

この日の主なキャストは・・・、
オデット:山田美友さん
ジークフリート:佐藤崇有貴さん
ロッドバルト:逸見智彦さん
オディール:楠田智沙さん

でした。
若手が抜擢されて、そしてその他のキャストにベテランが・・・!
白鳥たちや、姫君などで、松村里沙さん、深沢祥子さん、大田恵さん、田中麻衣子さん、望月美帆さん・・の姿が。
リハーサルでは橋本尚美さんも踊っていらっしゃいましたよね。

佐々木万璃子さん

それから若手ですが、昨年のローザンヌ国際バレエコンクールで第3位の佐々木万璃子さん。

川口ゆり子先生

(リハーサル)

ルースカヤは川口ゆり子先生が踊られていました。写真はリハーサルの時のものです。

森を背景にしたこのフィールドバレエは、白鳥の湖やジゼルの様な幻想的な舞台がぴったり。白鳥の湖は衣装も白いものが多いし、派手な踊りというより、シンプルな作りだと思うのですが、ノーブルさは一番でしょうね・・・。
やはりコールドバレエが見どころ。
もう絶対にこの人達は白鳥の化身と。現実と幻影がオーバーラップして見えるくらいなのですよー。
今回は確保した席が非常に観やすかったのでより一層、舞台に集中してみることができました。

リハーサルからバッチリ拝見したので、後日リハーサルの様子や前年度と変わった事などをお伝えしたいと思います。

カーテンコール

カーテンコールは撮影オッケーなんです。
バレエファン大サービスです。

山田美友さん

(オデット:山田美友さん)

楠田智沙さん

(オディール:楠田智沙さん)

そして公演後、会場内で購入した色紙やオリジナルTシャツにメインキャストがサインを受け付けてくれます。
また会場内で購入したカード付きの花束をプレゼントすると、後日ダンサーから自宅にカードが届くそうです!
これもファンにはたまらないと思います。
私もサイン会を覗きたかったのですが、今年はレオがラスト30分で眠ってしまい、抱っこをしながら会場を後にしたのでとても余裕がなかったです。
以前の記事ではサイン会の様子もアップしているものもあるので、コンサートカテゴリーで良かったら見つけて下さいね。

フィールドバレエの公演が20~22時なので、帰りの車の中で子ども達が寝てしまうパターン。
帰ってからが親も大変なんですよ・・・・。
それでも毎年来てしまうリピーターです。

来年は会期が1週間くらい全体にずれて、7/30~8/15だそうです。来年も行けたらいいなぁ・・・・。

清里フィールドバレエ
http://www.moeginomura.co.jp/FB/