子どもたちがカメラを持つと・・・

植物園にて

大昔、夫にプレゼントして貰ったペンタックスの一眼レフカメラ。(MZ-10)
今は使わなくなって、レオのものになっています。電池を入れれば使えるのですが、そのリチウム電池が¥1,000くらいするのです。レオに任せていたら1日で電池切れになりそうです。
一眼レフなので子どもには重い・・・。
私もそんな重いカメラを持ち歩いていた時期があるのですね・・・。

でも当時AFで撮影していたのでカメラの知識は身につかないままデジカメに移行。
未だに下手な写真を撮っています。

レオはずっとカメラを欲しがっていました。
するとひょこっと、夫がレオにデジカメを買い与えたのです。それが昨日。

私的には誕生日でもなんでもないときに、物を与えないで欲しいなと思うのですが・・。(買っちゃったものは仕方ないわ。)
連れて歩くと私に内緒でアイスク リームを食べてきたり、まぁ、いろいろ秘密をやっています。レオがことごとくバラしちゃうので分かってしまうんですけどね。
私が足の怪我で日常生活は問題なくなってきたのですが、家事でも立ちっぱなしでいたり、重い物を運ぶと夕方以降酷く痛むので、まだ大人しくしてこの週末も出掛けていないんですよ・・・。コレでは太る一方だわ。(涙)

本当は折角の春休みなのでと動物園や水族館くらい行こうと思っていたのに・・・。
そんなわけでこの週末は夫が連れて歩いています。夫はどうも家にいるより何でもいいから出掛けたいらしく、 今日は昨日買ったカメラを持ってお出掛け。

このカメラは今度改めて紹介すればいいかなと思いますが、小さなカメラ。
ズームなども出来ないけど、なぜかゲーム(テトリス)が出来るという怪しげなものです。
以前ズームを出したままアンがカメラを落として壊したことがあるので、今回はズームの出る物は避けました。

張り切って写真を撮ってきたようなのでアップします!

絵??

公園

よ、酔いそうです・・・。

花

花(アナナス)

これはパパが撮ったのかな?って気がしま す。

アンとモルモット

モルモットも抱っこしてきたらしい。
動物が大好きな子ども達、飼いたがりますが・・・。
どうせ世話をするのは親になる気がする~。

子ども達、カメラの腕を磨いて、私のブログ専属フォトグラファーとしてデビューです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. ken より:

    あおいさん、アロハ!
    酔いそうな、なかなか素晴らしい写真ですねぇ(笑)
    ま、ボケ写真が多いボクとしては、人のことは言えませんが・・・。
    でも、子供って、すごいスピードで進化するので、アッという間に、あおいさんの腕を抜いて、素晴らしい写真を撮るようになるんでしょうねぇ。
    大人って、どうしてこう進化しないんでしょうなぁ。。。

  2. あおい より:

    ★kenさん
    ありがとうございます!すごいですよね、子ども。使い方を覚えるのが早くて。私は基本メカ音痴なんです。だから将来は子ども達に世話して貰おうと思います(笑)。ブログの写真も段々専属フォトグラファーの写真に変わるかも・・・。でもカメラの性能の差で当分は私の勝ちですけど。
    子どもの撮る写真のアングルが面白いです。私は面白みのない撮り方をしていますので~。
    背景や小物を凝って写真を撮りたいと思いつつ、日々追われてしまうのです。でも短期集中でガンバレば変わるでしょうか???