河口湖ハーブフェスティバルの会場

本当は河口湖ハーブフェスティバルに行こうと思っていたのに期間中は天気と都合に恵まれず行くことができませんでした。でも、その期間が終わったとたん、目的のラベンダーが散るわけでもないだろうし、観光課に電話してまだ観ることができるか問い合わせてみました。
三連休中、まだ観られるとのこと。連休中だし混むかなぁ、と思いつつもラベンダーに惹かれて出掛けることにしました。

メイン会場入り口付近

まずは八木崎公園の入り口の美しい花壇です。 

メイン会場になった八木崎公園は川口湖畔にあり、シーズン中は約7万株のラベンダーが咲くそうです。ラベンダーだけでなく他のお花もきれい。そういえば、河口湖周辺のアジサイは今が真っ盛りで見頃でした。

他の花もきれい
ハーブフェスティバルのメイン会場

ラベンダーの薄紫に癒されます。

ラベンダーのアップ

ラベンダーはこんな花です。
7万株といってもラベンダー自体が小さいのですごーく広いという印象ではないのですが、こじんまりとしていてよく整理されています。それでもこの規模のラベンダー畑を観たのは初めて。北海道にいけばもっと大きな畑があるんでしょうけど・・・。それに連休中なのに混んでもいなくて、とはいえそこそこの人がいて過ごしやすい感じです。

河口湖を

湖がすぐ見えてなんともさわやかな清涼感です。
ラベンダーに近寄るとなんともいい香り・・・。 
ハーブフェスティバルの期間中はライトアップもされて、いろんなイベントも行われていたようです。

3連休以降は刈り取る可能性があるこのメイン会場。今から行くなら問い合わせた方が良いかもしれません。サブ会場の大石公園の方はまだ観られるみたいですが、こちらの方には今回私たちは行っていないのでなんともいえません。
どちらも入園は無料です。

八木崎公園
駐車場 50台
問い合わせ 富士河口湖町観光課 0555−72−3168

河口湖ハーブフェスティバル2006
http://www.japan-com.net/Events/kawaguchiko/festival/

川口湖畔で私たちが食べた昼食についての記事→こちら
UKAI河口湖オルゴールの森についての記事→こちら

コメント

  1. mokomama より:

    始めまして。TBありがとうございました。
    私は 14日に河口湖にラベンダーを見に行きました。
    13日までハーブフェスティバルが行われていたのは 知っていたのですが 都合がつかず、 翌日なら花にそんな大差はないと思って出かけました。
    三連休の後は 刈り取ってしまうんですか?
    八木崎公園よりも 規模は小さいのですが 大石公園の方が 今年は花のつきが良いそうですよ。
    これは 大石公園の花の手入れをされていた おじちゃんの言葉です。
    富良野に行きたいで〜す。

  2. WINDS より:

    ★河口湖 ハーブフェスティバル★

    ちょっと間があいちゃいましたが 山梨旅行LASTです。 忍野から少し戻って 河口湖に行って来ました。 今年は6月16日から7月13日までの一ヶ月間が ラベンダーのハーブフェスティバルなんです。 ←4年前の思い出 ハーブフェスティバルを観るのは2度目、

  3. スローライフ より:

    河口湖ハーブフェスティバル

    2006年6月16日〜7月13まで、河口湖ハーブフェスティバルが行われています。 八木崎公園です。 ブルーサルビアが満開で綺麗です。花の色が青なので遠目にはラベ

  4. 初めまして。
    トラックバックありがとうございました。
    私も何年か前に河口湖にラベンダーを見に行きました。
    富士山をバックに綺麗でした。
    私は明日から富良野へラベンダーを見に行ってきます。

  5. sesami より:

    始めまして。トラックバックありがとうございました。ブログ始めて最初のトラックバックでした。よくわかってなくてお礼遅くなりました。
    お花とてもきれいですね。私が行った時はちょっと早かったのですが、本当に咲きそろうとパンフレットのようですね。
    買ってきたラベンダー来年が楽しみです。

  6. しののめ より:

    TBの存在に気づかずお礼が遅くなってしまってすいません・・・
    私が言ったのはフェスティバルの本当初日で、肌寒く花も正直ちょっと寂しいくらいだったので、この咲き具合はうらやましい(><

  7. 海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート より:

    富士山など世界遺産の国内候補地に名乗り 【海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート】

    こんばんは、ゆう@海外移住計画中です。 いつもコメント ・ トラックバック ・ ランキングの応援本当にありがとうございますm( _12月1日付けの読売新聞の記事で、国内の新たな世界遺産候補地が名乗り出たようです。 情報源としてご紹介いたします。