「シアーズ博士夫妻のベビーブック」

アメリカの小児科医である、ドクターシアーズの本。図鑑のように大きくて、厚さも3.5センチもあるけれど、内容がとにかく濃い

他の育児本では1,2行しか書いていないような「新生児湿疹」についても、本の中では新生児ニキビとして説明が書かれているけれど、対処やアレルギーの兆候かどうかにつていの判断が書かれていて参考になりました。

また、最近よく見かけるようになった、ベビースリングもこちらでは詳しくそのメリットを紹介しています。今3歳になったばかりの娘を出産してすぐの頃、この本を読んで絶対スリングが欲しいと購入したけれど、その時はまだスリング自体が珍しかったですよ。この本を読んで買った人多いみたい。

母乳育児についても、どうやったら上手に進めていけるのか細かくアドバイスしています。

他、月齢による子どもの発達段階トイレットトレーニング、子どもの病気や、意外と知らない身近な観葉植物の危険までとにかく、これ1冊あれば2歳までは他の本はいらないくらい。
巻末に索引もあるので、非常に便利です。 もし買えなくても本屋さんで見かけるので、是非立ち読みして欲しいくらいお薦めです。

↑私は新版になる前の方の本を持っています。
トップには新しくなったものを貼らせて頂きました。