レオの描いた・・・

本日2つ目の記事。

レオの絵

ある日、レオ(3歳9ヶ月)が描いた絵・・・・。

これだけだとなんの絵かわからなかったんだけど、「何を描いたの?」と聞いたら
「ねこばす」。
というから、納得した。

なかなか特徴をつかめているじゃない(笑)。

子どもの絵って、見せようとする絵というより、自分が描きたいものをかくってスタイルだから、表現が自由で楽しいです。

でも絵より、今文字を覚えたいらしく、紙を持ってきては字を書いてってねだる。
アンが宿題をやったりするからかしら?
3歳も後半になってくると、文字に対する興味が出てくるようです。
幼稚園でも1学期後半はお手紙をやりとりが増えてきました。そのお手紙、宛名や差出人のところは先生やおうちの人が書いてくれるから良いんだけど、中身は子どもが書いていて、まだ鏡文字にもならなくて、ミミズが並んでいるような文字なので、
「よんで。」ってレオにも渡されているけど、・・・読めない。
「たぶん、”またいっしょにあそぼうね”って書いてあると思うよ。」と勝手に解釈して読んでいますが~~。
よっぽど本人が望まない限りは字はわざわざこの年齢では教えるつもりは無い私。

小学生になったアンには、勉強の時にはビシマシ教える私。ギャップありすぎです。
だって、ちょっとつまずくだけでうるうる~~と泣き出すから、イライラしちゃうんですよ。義務教育って言葉、考えてみて。勉強するのがあなたの義務なのよ!!
頑張って下さい1年生。

私たちはしばらく、北杜市滞在中。

いろんなところに出没中。
レジャー記事も書くけど、こんな身近な話題も書かせていただきますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする