かぶとむしが成虫になりました!

成虫になったかぶとむし

か○くら記事が途中ですが、ここで速報を・・・。

我が家のカブトムシが成虫になりました蛹になったのは3週間くらい前
そしてある日、蛹が黒ずんできて気付いたら、首から上が脱皮して成虫になっていました。ガラス越しに白っぽい背を見かけましたが、その後つやつやの茶色いカブトムシに・・・・。
丸1日以上ジッとしているので、心配になって上の土をどかしたところが、この写真です。
踊室(ようしつ)はかなり固くしっかり作ってあります。
幼虫時代にどうやってこれだけしっかりした空間を作ったのかが、不思議!
もしや、土の表面が固くなり過ぎて出てこられないのでは・・・、と思ったのですが、過保護すぎると夫からツッコミが入ってしましました。

確かに・・・。
ここから自力で出てこられないようなカブトムシ、その後も生きていけるわけがないかも・・・。

その後、放置プレイ。

かぶとむし

出てきたけれど、ちょっと角が歪んでいる感じ。
実は蛹の段階で気付いてしまっていました。もしや脱皮に失敗するのでは・・と心配していたからこんな行動に出たのですよ。あと3匹、無事に孵っておくれ。

かえるの餌用コオロギの餌だった昆虫ゼリー、まだ余っているので置いてみましたが、アン曰く
「かぶとむしは木を入れてあげないと歩きにくくて、よわるんだって。」
く、詳しいです。取りあえず、家にあった木片を入れましたが、ちゃんとした木を入れてあげた方がよいな・・・・。

この昆虫ゼリーもカブトムシはクワガタに比べて、とにかく食べるらしいのでストックも買っておかなきゃ。
娘によると、スイカとか食べるイメージだったのに、実はお腹を壊すから良くないと本に書いてあったそうで・・・。そんなことを気にしている私、ひ弱に育ったらどうしよう?

夕べは羽音がうるさかった・・・。
つくづく夜行性の生き物であることを実感させられました。
玄関ポーチで育てることにします。日陰で涼しいしね。


さ~て、夏休み。

今日は終業式。そして夕方は園ママちゃんのおうちで「宴」よ!!
夜の飲み会って、どれくらいぶりかしら??
おうちカフェのママさんの手料理で、アルコール持参でレッツゴーです。
が、普段飲まない我が家、アルコールを買うところからスタートです。

夏休みの予定も食べることが多いんですけど・・・・。夏バテして痩せる・・、私に限っては無さそう。

コメント

  1. ポレポレとうさん より:

    おっ!
    カブトムシがいよいよ孵化しましたね!
    孵化したばかりのカブトムシは元気が良いですよね〜。
    なかなか穴から出て来ないときがありますが、
    それもジーッと出て来るタイミングを図っているみたいですよ。
    これからまた楽しみですね♪

  2. あおい より:

    ★ポレポレとうさんさん
    なかなか出てこないタイプのかぶとむしで心配になって上部を掘ってしまった私です。そのまま死んじゃったらどうしよう?だったのですが、待っていて良かったんですね。
    丸1日くらいたってようやく昆虫ゼリーも食べ出しました。残る3匹が孵るのか、ドキドキしている毎日です。
    子ども達には良い経験になりました。実際に飼育してみると子どもが知ることや感じることの多さに感動し、生き物が増えてしまいました。
    まさか、カエルまで飼うことになるとは・・・・。