ピエール・エルメ・パリ バーショコラへ

私のブログをチェックしている夫にタイトルがつまらないと言われています。
先が読みたくなるようなタイトルにと要求されていますが、思いつかないまま記事をまた上げます。
時々、夫が記事タイトルをいじりますので、よろしくお願いします。

IMG_0813

さてさて。
フランス行きの話が中途半端なままですが、ピエール・エルメ・パリの話題です。
ところが本場フランスではなくて、表参道なんですよ・・・・。
店舗名は、青山店となっていますが、表参道から徒歩3分です。

IMG_0815

ショコラというのはフランス語でチョコレートのことです。
つまりチョコレートショップなのですが、今回はバーショコラ。
チョコレートバーへ、ってことなんですね。

IMG_0816

1階はチョコレートを販売しているお店です。
ショーウィンドーはイースター。もうイースター自体は過ぎているんですが、イースターウィークではあるんですよね。
フランスでもお菓子屋さんはあちらこちらイースターのディスプレイで、同じように卵だとか、ウサギのチョコレートがたくさん飾ってありました。

私たちは階段を上がって2階へ。
窓側のカウンター席がいくつかと、ソファの席は2グループ分くらいしかなくて、とてもこぢんまりした感じです。
お店の方たちは高級なお店ではありますが、高飛車な感じはなく雰囲気は良いのですが、私たちの真横にサービスするお店の方たちのコーナーがあり、席に着いた直後は若干視線が気になりました。(いや、お店の方は別にみていないと思うんですけどね。)
そのうち、全然気にしなくなりましたけど。

IMG_0809.sJPG

今回頂き物のティーチケットなので、頂けるのは単品のケーキか、チョコレートスイーツの盛り合わせ(デキュスタション)+飲み物が紅茶、または珈琲ということでした。
本をめくっている人、母です。

IMG_0811

折角なのでいろいろな味が楽しめるチョコレートスイーツの盛り合わせと、紅茶はそれぞれ、私が、テ イスパハンという、ダージリン、キーマンベースのライチとローズを加えたオリジナルティー。母が、テ サティヌという、セイロンとアッサムベースのオレンジとパッションフルーツのティーをオーダーしました。
テとはフランス語で紅茶のことです。

紅茶は2杯分があろうかという大きなカップで出てきまして、香りも仄かに柔らかくローズが邪魔しない感じで香って渋みもなく美味しかったです。でも単品でオーダーしていたなら、¥1,026だとか・・・。さすがは青山・・・。

IMG_0812

デキュスタションの方は、
ハニーな感じのヘーゼルナッツのアイスクリーム
プラリネ
キャラメルのケーキ
ミルフィーユ
箔が美しいマカロン、確かパッションフルーツとかいくつかの果物系のマカロンだったはず。

豪華な盛り合わせでした。
プレート自体が大きいので、見た目には感じなくても量がそこそこありました。
甘いものたっぷりとはいえ、使っている材料も良質らしく、胸焼けすることもなく。
とっても美味しくて贅沢なひと時を過ごしてきました。

実は渋谷Bunkamuraで映画を観てきたついでに寄らせて貰いました。
映画の話はまた次の機会に。

ラ・ポルト青山・・・。
青山のtobiraっていう意味の建物ですかぁ・・・・。

ピエール・エルメ・パリ 青山(バーショコラは2階)
http://www.pierreherme.co.jp/boutiques/

東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山
電話番号 03-5485-7766

営業時間 (バーショコラ)12:00~20:00

アンティーク うさぎ型のチョコレート モールド イースターエッグのバスケットを背負うお母...

アンティーク うさぎ型のチョコレート モールド イースターエッグのバスケットを背負うお母…
価格:12,096円(税込、送料別)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする