自家焙煎珈琲のお店、COFFEE NOTE

IMG_8666


座間に美味しい珈琲やさんがあるという噂を聞いて、思い付きで訪ねました。
営業時間ぎりぎり。店仕舞の時間に訪ねましたのに、快く迎えて下さってありがとうございます。
座間駅北口から徒歩3分というものの、緩くも長い勾配が続き、結構いい運動になりそうです。
通りを挟んでお店がいろいろと立ち並んでいる中に、すっきりとまとまった小さなお店。
こちらがCOFFEE NOTE(コーヒーノート)さんです。

豆玄のオーナーさんと話をしていて、名前が出てきたお店でした。
お土産にブレンドを買っていこう・・・。

IMG_8656.sJPG

きれいに並んだ、珈琲豆。

IMG_8649

いろんな種類がありますが、

IMG_8649-001

ブタ釜???
アイアイ??
まさか、アイアイに珈琲豆を食べさせて、その排泄物の中から取り出した豆を・・・・。
といかん想像をしてしまいました。
そんなジャコウネコに食べさせてその珈琲豆を・・という話では??

まずはブタ釜の謎を解きます。

IMG_8651

ブタ釜というのは、この焙煎機の俗称なんです。
子豚ちゃんみたいな、可愛らしいマシンなんです。

IMG_8653

オーナーさんが、このブタ釜を可愛がって大切に使われているのが感じられます。
このブタ釜、この座間にあった富士珈琲機械という会社の製品で、最後の作品なのだそうです。
と言いますのは、冨士珈琲の社長さんが亡くなって、作れなくなってしまったから。
メンテナンスができる方はいても、もうこの機械が世に送り出されることはないんです。

コーヒーの生豆を炎で包んで炙るという焙煎方法で、コーヒー豆の個性をストレートに出しやすく、ブタ釜というのはもはやブランドになるくらいその世界では有名な焙煎機なのだそうです。

IMG_8661

アイアイの珈琲は、特別パッケージ。
特別なデザインです。この豆は日本で取り扱っているのは、ここだけなのだとおっしゃっていました。売り上げの一部はマダカスカルの自然保護の為に寄付されます。アイアイはそのシンボルなんです。

IMG_8663

他にもお店オリジナルのもの+座間市の特産品が販売されています。
上のキャラクターキーホルダーは、座間市のゆるキャラ、ざまりん。
ひまわりが市の花で、夏にはひまわり畑が観光名所として有名です。ざまりんはそのひまわりをイメージしたキャラクターになっており、市のイベントには度々登場しています。

IMG_8658


今年のひまわりまつりでは、COFFEE  NOTEさんも出店し、市の特産の「ざまみず」を使って作られたカフェオレベース「ザマオーレ」も販売されていたようです。
こちらは、牛乳で割ると美味しいカフェオレになります♪バニラアイスにかけるのもあり!!です。

IMG_8668


購入したブタ釜ブレンド。
パッケージシールのブタ釜イラストがまた、アクセントになっていて素敵です。
実はお友達へのお土産用です。
飲んだお友達はすごく美味しい!!!との評でした。

IMG_8669

1個¥130の珈琲プリンも、コーヒーの味がしっかりしていて美味しいです。
小さめのプラカップなのでお値段も安くしているようです。でしゃばりすぎず、でも珈琲の味は妥協しないぞ!という感じの優しい味のプリンでした。
ちょっと持ち帰るのに、揺れちゃったので蓋についたりしてしまって申し訳ない感じになってしまいましたが・・・。

お店のオーナーさんも気さくで、いろいろとお話して下さいました。
お写真を撮らせて頂こうと思ったのですが、店内はオッケーを頂いたのですが、オーナーさん、恥ずかしがり屋さんだそうで、ご本人のお写真はパスされました。

IMG_8657


今度はお店に飲みに行きたいです。

COFFEE  NOTE
http://www.coffeenote.com/

座間市入谷5-1870-1
電話番号 046-254-2282
年中無休
営業時間 10:00~20:00(日祝は ~19:00)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする