東京観光

先日、東京観光に行ってきました。

東京生まれの東京育ちですが、下町方面は全く詳しくなく・・・。
ツアーに入ってきました。
忙しいツアーだったので、写真が思うように撮れなかったのではありますが・・・。

IMG_4179

隅田川を走る水上バス・竜馬

なぜ竜馬という名前なんだろう??と疑問を持ちながらも乗船。約45分の船旅では川沿いの景色を眺め、ゆったり。
アーリーアメリカンスタイルという船内は、レトロ調で文明開化な感じです。
東京観光ですから、外人さんも多かったです。

写真が部分でしか撮影できず、その魅力をお伝えできないのが残念ですが、混雑していたのでお許しを。

IMG_4177

船尾からの眺め。
ほら。隅田川ってやっぱり大きい。
川沿いに桜の木があるところもあって、春にはさぞかし見事だろうな、と想像していました。

到着した先は、浅草寺(せんそうじ)のすぐ傍。
船着き場のところに忍者がいて・・・、扮装している方なんですけれども、子どもがやや興奮気味でした。
日本人してても忍者って見かけないから。(笑)

水上バス 竜馬
http://www.suijobus.co.jp/ship/ryoma.html

IMG_4188

雷門をくぐる。
撮影ポイントだけに、居場所確保が大変。
この提灯の中に私が何人はいれるやら・・・。

IMG_4197

雷門を潜り抜けると、その先は両側に仲見世が。
東京土産をそろえることができます。

人形焼、きびだんご、化繊だけど着物らしいものとか、せんべい、佃煮。扇子。
およそ、日本らしいお店がたくさん軒を並べていました。

浅草 仲見世
http://www.asakusa-nakamise.jp/

IMG_4199

仲見世を歩ききった突き当りが浅草寺本殿。
17時でしまってしまうというので、飛び込んでお参りをした後、有名だというおみくじを引いてみました。

IMG_4204

引いたおみくじがこちら。
『凶』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

後でガイドさんから聞いた話によると、凶が多いことで有名なのだとか。
半数凶なんだそうです。
引いた今日は御籤かけに結んで帰ってきました。

浅草寺
http://www.senso-ji.jp/

IMG_4210

ようやくスカイツリーに行ってきました。
この日のスカイツリーのライトアップは青。
これは「粋」を表しているそうです。日替わりで紫の日もあり、そちらは「雅」を表すのだとか。普段は1日おきに交互に青と紫のライトアップを繰り返します。

IMG_4214

ツアーに入ると日時指定のチケットのためか、長蛇の列に並ぶことなく、優先的に上階へ足を進めることができますが、団体ではなく、個人で日時指定をした場合、通常より¥500増しの入場券になります。(当日券大人¥2,000。日時指定¥2,500。団体¥1,800)
事前に購入できるのは地上から350mのところにある展望デッキまで。

個人でスカイツリーを観に行ったとしたら、大人の場合ですけど、当日券¥2,000+天望回廊(450m地点)まで¥1,000かかるわけで・・・・、面白いところですがおいそれとは気軽に行かれませんね。

IMG_4226

こちらが展望デッキからの眺め。地上から350mに高速エレベーターを使って上がります。
こんなに夜景がきれいなんだ・・・って溜息ものでした。

IMG_4244

更に450mからの天望回廊から。(展望回廊ではなく、「天」です。)
追加¥1,000の景色です。
こちらでは長蛇の列でなければ、上がってみることをお勧めします。100m高さが違うとまた見える景色もまるで違うんです。
350mはタワーの上からの夜景。450mになると空の上からの夜景という印象になります。

こちらでは面白い写真撮影が可能です。
窓のところに並ぶと、スカイツリーの窓ガラスの外側から撮影してその写真を購入できるというものなんです。窓が少し離れて向かい合わせになっているような場所があり、その反対側から撮影されているものなんですが、結構きれいにスカイツリーの外から撮影しています感がしっかり伝わる写真で、気に入って買って帰りました。

他にも撮影ポイントはいろいろあって、観光が楽しめるように設計段階からよく考えられて練られているな、と思わされるのですが、
例えば、ガラスの床があってそこで撮影できるとか・・・、
私たち駆け足観光だったので、じっくり堪能までできなかったのですが、タワーの下の方の階にはデパ地下のように食べ物やお土産物やさんがたくさん入っていて、いろんな楽しみ方ができることがわかりました。

IMG_4250

帰り方向のエレベーターの装飾です。
ビー玉のような装飾がわかりますか?これは江戸切子で細工されているんです。とてもきれいです。角度選んで撮影したいところですが、エレベーターの中も満員でしたので、こんな姿しか撮影できませんでした。上部はシースルーなのでワイヤーでつられて動いている様子も楽しめました。

東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp

ガラスものが大好きなので江戸切子も興味があるのですが・・・、なかなか手が出せるものではない贅沢品ですね。 辛口の日本酒を江戸切子に注いでいただきたいところです。(妄想。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする