やられた!!

ふすま

これをご覧下さいませ!!
遂に我が家もやられてしまいました・・・。

犯人は

スーパーにて

(お手伝いする時もある)

レオ!(1歳代後半)

夕食の支度をしている間、リビングではアンとレオが同じテーブルでお絵描きをしていました。我が家はカウンターキッチンなので、作業をしながら子どもたちの監視ができるわけですが、ホンの2、3分の間、目を放した隙にリビング続きの和室の襖にやられてしまったのです。

大きな空間に草原を描きたかったのでしょうか・・・。

一緒にお絵描きしていたアンも止められないような早業だったそうです。

途方にくれた私、アンに続きを描いて貰おうかとも思ったのですが、消える可能性も考えてパパに判断を委ねました。
壁紙だったら多少削れば目だ立たなくなるのですが、思いっきり紙、でとても手が打てません。みっともないやら、なにやら複雑ですが当分このままで放置です。

襖を張り替えようにも分譲マンションなので、この襖は規格外。高さ2.5mくらいありそうなのです。普通サイズでも張替えの相場は¥6000~だそうだから、一体いくらになるやら・・・。
襖用の紙さえ、手に入りにくいですよね。

いろいろ思案しましたが、その際に
東大 襖クラブなるものを知ってしまいました。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Circle/4031/

張替えと云うより、どんな人たちがくるのか、という興味の方が強いです。しかし小心者の私は連絡を取る勇気が今のところありません。

なぜ東大まで入って、50年もの歴史のある襖クラブなるものが存在するのか、非常に??

それとも美大生でもお願いしてアートに描き換えてもらった方が良いのでしょうか。自分でアートにするには主人の目もあり、またリビングとの調和を考えると勇気がありません。

溜息・・・。

ちなみに先日ごたごた旋風を起こしました「あおいのお蔵」ですが、昨日の午後以降順調な起動を開始しました。今後もいろいろな変更はあるかもしれませんが、記事はまともに書いています。
アマゾンのレビューを頼りにされている方も多いかもしれませんが、あおいの目を通しての絵本の世界、良かったら遊びに来て下さい。
今後、こちらも少しずつ更新です。
現段階の基本はあおいの所有する絵本のについての記事
200冊はあるだろうとカウントしている絵本ですが、これだけではじきにネタが尽きてしまうので、欲しい本についても語りたいと思います。
こちら、本サイトでも絵本の記事を書いていましたが、そちらともリンクを貼って読めるような作りにしていきます。

PICK UP!
先日連休に従姉がフランスに旅行に行くということで、「何かお土産のリクエストある?」と聞かれました。

フランスのもので欲しいものはいろいろあるけど、コレ!と指定できるようなものが思い浮かばなかったので、イメージしたのがワイヤーエッフェル。
新国立美術館のスーベニアショップで一目ぼれ。
でも結構なお値段で買えませんでした。

私の欲しいのはこんなやつです。
写真のサイズLは販売終了。従ってエッフェル塔ワイヤータワー“クラシック”Sサイズを選ぶしかありません。まぁ、ショップとかではないわけだから、あまり大きいのも困りますし。ってオーダーはしていませんけども。

ネットショップでも取り扱いがあるのに気付いたのは後になって。
ここまで大きいものは持って帰ってとはいえないので、5~10cmサイズのエッフェル塔のオブジェをリクエストしました。(受け取りに行かなきゃ~。)

従姉は「?」と思ったらしいのですが、すぐ、「あ~、五重の塔の置物みたいなやつね!」と納得してくれました。

パリ在住の私の弟(仮名・ダルミ)とも夕べ話をしました。
久しぶりに「skype」で連絡を取ってきたのです。
PCを使う人ならPCを電話に見立てて無料で話ができるツールがskype 。但し相手がPCの前にいなければなりませんが・・・。
夜中に弟から話しかけられたのです。(但し弟の方がマイクが不備で結局文字による会話=チャット状態)
skypeについて主人の過去記事がありますが、私の記事を読んでいる方の中に需要はあるでしょうか・・・、上でリンクを貼ってみましたが・・・。

世界は狭くなりましたね。
あおい「パリに2年後くらいに行こうと思ってるんだけど」
ダルミ「だっこう~」
あおい「だっこうって何?」
ダルミ「French.了解~ってこと。」
ダルミ「その頃はイギリスの可能性もあるけど~。」
弟に案内して貰えなくてもフランス行きで動機付けしているから、今更変更する気にもなれないなぁ。ドーバー海峡渡って来て貰うか・・・。(海中トンネルがあります。朝食をパリ。昼食をロンドン、ってありです。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. もね より:

    あおいさん、2年後フランスに私も連れて行ってください。
    (だっこう~?)
    とうとうやりましたね、レオくん。ごめん思わず笑ってしまった。ヒロミ&松本伊代邸でも子供が壁に落書きして、注意しても続いたんだって、そこで、伊代ちゃんが『ここに落書きするな』って書いたらしいよ。今だに残ってるんだって。書いてもレオ君には伝わらないけど。この話聞いた時、伊代ちゃんすごいなと思ったんだ。我が家の床にボールペンってのもきついよぉ~~。

  2. ★もねさん より:

    いや~、ショックでした。
    もねさんのところもいろいろ大変だと思いますが、つくづく、小さい子どものいる家って大変な目に遭っていますよね。床のボールペン・・消えませんか~?
    ところでダルミが頼りになるか、しかもその時までフランスにいるかは??です。近い将来イギリスに行くことも考えているらしいし、スペインもちらつくらしい。ですが、2年後の夏くらいに我が家+母とフランス行きを考えています。(あんまり小さいうちに連れて行くのも、私もしんどいし、子どもも覚えていないだろうから。)
    テーマは「子どもたちにみせるフランス」です。
    従っていわゆる基本コースを見せたいと思っています。パリ中心に。でも余裕があれば私は一度行っているけどモンサンミッシェルとかもみせたいです。
    良かったらご一緒しましょ~。
    でも、英会話もすっかり忘れました。
    ちゃんと旅行できるんだろうか・・・。ということでそのうち勉強しなきゃ・・です。フランス語?こちらは諦めています。

  3. みゆう より:

     こんにちは、やられましたね。うちも同じような状況でこれから新築に引っ越し。心配です。白い壁は居間だけなのですが、いつか塗り替えることをすでに考えています。
     フランス旅行いいですね。前回はツアーにおまかせで、生活感がなかったので今度機会があればじっくり歩き回りたいところです。住んでいる人のいる所へいくのは心強いしツアーにはないおもしろい発見などありそうで楽しそう。やっぱり行くとしたら夏休みなんでしょうかね。

  4. ★みゆうちゃん より:

    できるなら子どもがある程度大きくなってから新築することをお薦めします・・ってもう手遅れ?
    まぁ、これも懐かしい思い出になる日がくるかしら・・、ってうちは一応賃貸なので、あんまりやらかしてくれるとオーナーに申し訳がないのよ。
    海外旅行、ツアーに入って事は殆どないけど、ツアーはやっぱ楽。ひとりや夫婦でなら個人でも楽だけど、ファミリーで行くとなると相当消耗すること間違いナシです。
    なのでダルミがいなかったら考えちゃいます。
    多分、日本には帰る気配がないのでパリまで呼びつけるかぁ。フランス語とパリ市内の地理は任せます。あちらで運転もしているらしいです。

  5. アリエルママ より:

    これはきついね~~
    さてどうします??
    私なら当分まだそのまま置いておきそう・・・
    張り替えたしりからまたかかれてもいやだし・・・
    ある程度レオくんがおおきくなるまで放置、
    かもです。
    うちは和室の障子をびりびりにされ、落書きされました。
    で、ここには書いちゃだめ、とわかるようになってから、
    破れない障子に張り替えました。
    子供が小さいうちは、インテリアとかもこだわれないし、
    壊されてもいやだし、とか思って思うようにできないですよね。
    昨日雛ちゃんが外で拾ってきた花びらを、
    ガラスの器に入れて、水に浮かべていたら、
    振り向くと花びらは底にぐちゃぐちゃになって沈んで、
    折り紙がひたひたに突っ込んであって、
    さらに私の裁縫している布のきれはしがドボドボにつかって
    ありました・・・
    綺麗なのは一瞬で終わった。。。
    でも雛ちゃんは「できた♪」
    と満足そう。
    何ができたんだろう??
    フランスは「子供にたちにみせるフランス」♪
    いいテーマですね~
    親だけ満足しても意味ないもんね。
    せっかく行くのだから、子供達に何かを学んでほしいもんね~

  6. ★アリエルママさん より:

    そうそう、もうコレは当分このままにします。
    ただ続きを描くかどうかが問題で・・・。
    アンには木馬をクレヨンで黒塗りされたことがあります。今のレオより大きくてもう、いけないことも理解できていたハズなので、その時は切れちゃいましたね。
    あれからです。私が「怖く」なったのは・・・。
    それまで「しかる」と「怒る」は違うのよ~、なんて余裕をかましていましたが、今では怒ってばかり。自分の感情が優勢になって子どもに対面しているのに気付きます。ああ~余裕がないです。
    二人目になってもう少し、1対1の時には押さえられる自分を感じますが、仕事は倍倍に増え、きついです。ようやく少しはこちらが怒っているとか、いけない、とかがわかってきて、言葉で「だめ」も通じるようになりました。
    当初、母とハワイ行きを考えていたんですね。
    だけど、弟がいるってことでフランスに。
    まだだいぶ先の話で、その頃には行ける条件が崩れちゃう可能性もゼロではありませんけど。
    弟にも会いたいですし。