神代植物公園 番外編+大温室

またもや先日、神代植物公園(過去記事→梅編椿編も良かったらご覧下さいませ。)に行った時のネタです。

正門を入ってすぐのところにテント下ではボランティアの方による、企画展のようです。

いろんなどんぐり

こちらはいろいろなどんぐり、木の実や種などの植物の忘れ形見。
こちらで展示の90%以上が、こちら神代植物公園で採れたものだそうです。

まずはどんぐりコレクション
どんぐりとは・・(しい)、(かし)、(なら)の木の木の実のことをいいます。

私自身が興味があるので、図鑑代わりにどんぐりの写真をアップします。

どんぐり1

画像下段の一番左「オキナワウラジロガシ」はやたら大きなどんぐりです。絵本に出てくるような艶やかなこげ茶のきれいな形のどんぐりですが、名前からも分かるように沖縄のどんぐりで、こちら神代植物公園にはありません。

ブナは鞘のような中にどんぐりが入っています。

シリブカガシはおしりの部分が平らになっているので、座らせることが出来るのが特徴です。しかも、この中で唯一布などで磨くとピカピカに光り艶が出てくるどんぐりでもあります。何故なら、このシリブカガシのどんぐりはワックス成分があり、磨くことでワックスがかかるからなのだそうです。
このどんぐりもこちらで拾うことが出来るのかな?だったら私はこのどんぐりが拾いたい。集めたい。目の前でぴかぴかに光らせるところを見ました。
きっと子どもも拾ったどんぐりを自分で磨くんじゃないかしら??

どんぐり2

×印はこちらの公園にないどんぐりかな?と勝手に推測。

どんぐり3

クヌギはカブトムシがよくつく木ですね。どんぐりはまん丸に近い感じです。
以前にもご紹介していますが、どんぐりや木の実ともっと仲良しになれる本です。
この手の本はとてもたくさん出ているのですが、ちょっとご贔屓の「いわさゆうこさん」の本を3冊。
写真の本とは違った、優しさでより身近な宝物を見つけたような感覚を持てる本だと思います。写真本はより科学的な目、という感じ。絵だとファンタジーの世界もそこにみつけることができる気がして、私の中では与える時に使い分けをしていますね。

実だけでなく、いろんな植物を紹介していました。
例えば、木の実で笛を作ったり、食べられるどんぐりを炒って食べさせてくれたり、香りのある植物(月桂樹、ニオイヒバその他)の匂いを嗅がせてくれたり・・です。

ノシラン

1月中にこちらの公園でみることが出来た、ノシランの実
多少乾燥して実には皺がよっていますが、とても美しい実です。まるでラピス・ラズリのようです。
実がついているところを是非見たいです。

ヒスイカズラ

こちらは大温室で現在公開中のヒスイカズラの花。
お花の色というには意外性のある、エメラルドグリーン。

ではこのお花に会いにいきましょう~♪ということで大温室にレッツ・ゴー!!ちなみに新たに入場料がかかることはありません。入園料だけでこちらも自由に出入りが出来ます。

ヒスイカズラ

ありました!ヒスイカズラ!!

ヒスイカズラの説明


花期は2~7月ということですから、当分見ることができそうです。こちらに書いてあるように藤の花よりだいぶ大きいです。長さだけでも2倍はあります。

IMG_0402.JPG

 お約束のバナナ。

睡蓮アップ 睡蓮
(睡蓮)
宿根ベゴニア

(宿根ベゴニア)

箱根のベコニア園に行った気分に浸る・・・。 

写真スポット

ベゴニアをバックにくつろぎモード。こちらは休憩用というより写真スポットですね。

休憩コーナーということであれば、大温室は中で2つに分かれていて、その間の部分に自動販売機やテーブルセットがたくさんありますよ。都営なだけに販売機の飲み物も高くないのが嬉しいです。
休憩コーナーにはありがたいことにトイレもあり、寒い時期は大温室の中だけで過ごしちゃいそうです。

水に浮かべたベゴニア

水に浮かぶ色とりどりのベゴニア・・・。
あまりの華やかさにくらくらとします。

神代植物公園について(料金、アクセス、駐車場などの詳細)は梅編に詳しく書いています。

神代植物公園
>http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/seibuk/jindai/

花を楽しむレジャーは独身時代からのテーマになっていまして、子ども(但 し上の子だけ)も楽しめるお年頃になってきたので、これからもがんがん?出掛けたいと思っています。花貧乏などもすでに経験済みです。(なんのことか分か らない方、すみません。私のプロフィールをみるとなんとなく分かるかもしれません。)

PICK UP!

最近見つけた気になるものをアップしてご紹介です。 

ドイツ製 クッキー型12個セット-スプリング

よくみて頂くとわかるんですが、ちょっとデザインが凝っているんです。
ちょっと日本では売っていない感じで気になっています。
イースター用のデザインなんでしょうね。エッグ、ウサギ、トリ、花のいろんなバージョンを抜き型にしています。
サイトに飛ぶと実際どんな型が抜けるか分かる画像がありますよ。

この間ご紹介のにこにこパンチ3は結局買ってしまって、私はつくづくこういう抜き型系に弱いんだなぁ、と思います。

アンカーのマークが爽やか!きれいなブルーのマグカップです。マリンな雰囲気がお好きな方に。…

マリンテイストにとりわけこだわりがあるわけでもないんですが、アンカーデザインに弱いんです。
ハートやキーモチーフが好きな方いらっしゃるでしょ?
私の周りにもいます。ゾウが好きでだからJim Thompson(ジム・トンプソン)ご贔屓とか。
アンカーデザインならなんでも、というわけではないけれど、こちらのなんともいえないブルーに惹かれてチェックしていたのに、SOLD OUT。かなし~。
スタジオMのマグだし、期待を裏切らなかったと思うんですよね。買い逃したかな~。