東芝林間病院の桜並木

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

東林間 桜並木

 

神奈川、昨日今日は大雨でした。
少し前から雨がおさまり、空が少しずつ今更のように明るくなってきています。
この大雨で、なんとなく咲いてからも花びらを留めていた、桜も殆ど、花を落としてしまったことでしょう。

こちらの写真は東林間の東口すぐ。東芝林間病院という大きな病院がありますが、その横が遊歩道の様になっています。車道もありますが一通ですし、あまり通りません。

ここは桜並木になっていて、とても美しいのです。
青い空が臨める日が少なく、薄曇の中、ふと桜並木の途中で足を止めて撮影。
iPhone画像です。

白木蓮が咲きだすころ、辛夷が咲きだすころから、
桜が花吹雪になるまでが私が一番大好きな季節です。

ですが、今年は少し早すぎて、
そして身近で大きなトラブルを抱え、加えて忙しいのと、
専業主婦であってそうでないような毎日を過ごし、
家族や自分のために時間を使うことが困難な日常を過ごしていました。

ようやくなんとなく、方向性がみえて、
私が頑張り過ぎなくても解決できるかな、と兆しがみえてきたような気がします。
実のところどうなるかはわからないけれど、空を仰ぐ気持ちの余裕はできてきたかと思うのです。

ブログの更新、できずにごめんなさい。

そして沖縄の新垣さん、コメント長いこと、公開もしていなくてごめんなさい。
ブログ管理画面、全然開く余裕がなかったので、久しぶりにあけたら、すごい数のスパムコメント。そんな中できらり!!と光った励ましに元気が出ました。

長く人間やっていると、思いもかけないことがやってきます。
私の人生にそんな筋書きがあったのか、と思うくらいのことが。
事実は小説より奇なり、と言いますが、
面白いかは別としても、この展開の早さはドラマなの?と言えるほどのこと。
自分の生活ががらり!と変わってしまうほどの衝撃が
外からやってきたりするものです。

そして、そのまま溺れたくないと必死になってみたり、
もう無理だと、水の流れに身を任せてみたり、
やっぱりどうにかしようと、わらでも掴んでみたり。

でも水の渦の中心に本当にいるのは私なのだろうか?と冷静になってみたり。
しかし、いづれにせよ、溺れるつもりはありません。
どんな方法でも、試してみるべきです。
そして、どんな状況でも力になってくれる人もいて、

多分いい方向に向かっているのではないかと思います。
状況は変えられなくても、自分の機嫌は自分でとろうと思ってあれこれ。1ヶ月。
だいぶ、状況はよい方向に変わってきていると信じます。

というわけで、できるだけ普通の日常を毎日大切に生きていこうと思います。
写真読み込んでいるので、続き記事、短いものを中心に書いていきますよ。