スーモカウンターで相談してみた

スーモカウンターのサービス

『ヤドカリ生活』をそろそろ終了させようと、家探しを始めて1ヶ月半を超えたでしょうか。

いくつかの不動産会社、住宅メーカーとの営業さんに相談したり、物件を見に行ったり、ファイナンシャルプランナーの方に、相談のって頂いたり・・・、
殆どの週末はそんな感じ。
平日は節約生活を続けています。

なかなか思うような物件が出てきません。
帯に短し、たすきに長し。

広すぎる分高い物件だったり、(←安かったら即決めてるかも。)
クセのある物件だったり。
その辺りは話せば長くなるので割愛しますが、まだまだ決まりそうにありません。

思うような間取りの物件も少ないので、土地を購入し家を建てることも検討中。
大手メーカーはまず玉砕すると思いますので、中堅メーカー、地元工務店などを当たりたいと思います。

坪単価にして、一番安上がりなのが、工務店と言われていますが、決して仕事が悪いわけではありません。納得できれば、職人気質の方も多く存在し、一番自由が利くと言われています。

ですが、地縁がない私達。
地元の工務店さんなど知りません。

そんなわけで・・・。
いろいろな条件から合ったメーカーを提案してくれたり、家作りについてのセミナーや相談、紹介を中立な立場で提案してくれるという、リクルートのサービス、SUUMO(スーモ)カウンターをたずねることにしました。
利用は無料です。そして中立なのが嬉しいですよね。

SUUMOカウンター、注文住宅を建てるなら

http://www.suumocounter.jp/chumon/?vos=dsmcrecb20110926002

相談は要予約。
土日でしたが、すぐ予約が取れました。

まず、アンケートに記入します。
住所、名前、同居予定の家族構成、建物だけor土地から捜しているのか、どんな物件を探しているのか、希望の地域、予算、実際に検討中や話を聞いた住宅メーカーなどを書き込んでいきます。

ローンを計算してみよう

(↑予算が分からない場合は、年収から支払い可能な金額を計算してくれると思います。私達はファイナンシャルプランナーの方と相談済みなので、ここでは予算のみをお伝えしています。)

それから、希望の家のスタイル、どんなところを重視するか、などチェックを入れていきます。

外観の好みは?

外観の好みのパターンは4種類から選びます。

  • 都市型モダン
  • ナチュラルモダン

外観の好みは? リクルート suumo

  • 和洋折衷
  • 洋風


この中で、私の好みと言うならば、
ナチュラルモダンかなぁ・・・・。

その後、予算や好み、重視する内容などで、担当の方が7社に絞り込んでそれぞれのメーカーの紹介ファイルを持ってきて下さいました。

月刊 HOUSING (ハウジング) 2012年 07月号 [雑誌]

そのファイルをみると、suumoからだしている、HOUSINGという雑誌の掲載ページ。リクルート独自で集めた資料などが集められて、その1冊をみると、スタッフの人柄、大体どんな家を作っているか、どんな建物が得意か、費用などの目安などが分かるのです。

その中から、大体3社くらいをピックアップして、次の機会にその会社の方と実際にあって相談します。

土地探しから相談にのってくれるメーカーさんも多いです。
7社の中から、私達がピックアップしたのは、4社。ファイルをみた感想だと・・・、

A建設・・地元の昔からあるメーカー。施行実績が多く、土地探しも得意。ナチュラルモダン系のスッキリした家作りが得意そう。

S事務所・・デザイン性の高い住宅を扱う。どんな提案をしてくれるのかが、ちょっと楽しみな遊び心のあるメーカー。

L社・・木の質感を重視した住宅づくり。

Aホーム・・コストダウンをするために、具体的な方法を考案した、中堅メーカー。他メーカーさんに比べると、細かい注文は付けにくくなるかもしれない。

これ以外に、前もってお話ししているのは、3社。

ヘーベルハウス・・ 超大手メーカー。他記事で散々書いてあるとおり、予算面で我が家の要求は通りそうにないので、リストからは外します。大手さんは保証の面では手厚い印象だ し、お任せすれば間違いなくしっかりした建物を作ってくれそうですが、いろいろ調べたところ、細かい要望は難しいみたいです。坪単価も高いため、以降我が 家は有名大手メーカーは検討するリストから外します。

T住宅・・ホルムアルデヒドなどの対策バッチリな、国内産の建材を使ったり、珪藻土など、健康的な住まいを作るメーカー。実は知り合いの資産家がこちらで家を建てている。ただ、予算面で私達のニーズに応えるのは厳しそう。

O建設・・地元のメーカー。予算内で、ある程度私達の希望を叶えてくれそう。ただし、工法や入れるキッチンなどはある程度制限がありそう。

こんな風にいろんなメーカーさんと打ち合わせさせて頂いています。
もし希望の土地が見つかった場合、大体10日以内にどこのメーカーにお願いするか決定し契約しないと、土地&建物のローンがひとまとめにできない・・などという問題が生じるのです。
従って私達の様に土地が決まっていないのに、相談するなんて当たり前のことなんです。

散々相談していても、いざ気に入った土地は『建築条件付き』『建て売り』だったとか、そんなオチもあるかもしれません。建て売りだと、金額がはっきりしているというメリットがありますから。

建築条件付きは、建てられるメーカーが指定されています。
場合によっては手数料を(100万単位ですが、)払うことで、建築条件を外すことが出来る場合もあります。
だいたい、建築条件付きの土地は安くなっている場合が多く、土地代で「安い!!」と見せて、上物で儲けを出せば良いという考えで出されている物件が多いです。
建て売りに比べれば、今から建てると言うことになるので、間取りその他、自由度が高く、土地とメーカーさえ納得できれば、建て売りよりも自分の希望に適う家が手に入るというメリットがあります。

注文住宅にせよ、建て売りにせよ、マンションにせよ、
最初からこちらのSUUMOカウンターをたずねていれば良かったというのが正直な感想です。

次回、SUUMOカウンターにて3社と打ち合わせ。1社はそのハウスメーカーのモデルハウスにて打ち合わせ。

打ち合わせもこのように、SUUMOカウンターをお借りすることも出来ます。その場合1社あたりの打ち合わせ時間は45分程度。直接、メーカーの事務所やモデルハウスなどを訪ねた場合は2時間くらいの打ち合わせをすることが出来ます。

取りあえず、フィーリングが合うかを知りたいのでSUUMOカウンターをお借りしてお話ししてきます。

今のところ、私達のプランの中に『和』の空間がさっぱりないのですが、

今、ミニ盆栽ブームが訪れています日本製 〔ミ ニ 庭 園〕 箱庭庭園 銭型つくばい組合せ 【...

今、ミニ盆栽ブームが訪れています日本製 〔ミ ニ 庭 園〕 箱庭庭園 銭型つくばい組合せ 【…

ちょっと、日本的な癒しの空間って憧れますね。