美容

つけまつげ、しています

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。




以前、まつげのエクステをしていた時期もあったのですが、
お願いしている方がちょっと遠くに移動してしまったこともあって、その後素まつげで過ごしていました。

残念なことに、まつげが短くて華やかさに欠ける目元・・・・。
特に最近は加齢と共に劣化してきて、若い頃と違ってふと鏡で観る自分の姿に絶句・・・。
まぁ、しょうがないといえばしょうがないのですが、少しでもマシに見えるように努力しなくては・・と思うようになりました。

急に思い立って、つけまつげに挑戦することになりました。
すごーく難しくて、切って貼ったような目元になるんじゃないかと思ったのですが、
以外にも想像していたよりも簡単だったので、ここのところ毎日つけまつげに頼っています。

あんまりふっさふさの目元だと違和感がありすぎますので、できるだけ自然な感じに仕上げたいと思いました。
ですので、アイライン部分になる軸が透明なタイプをセレクト。

そして接着剤は医療用の刺激の少ないもので細筆タイプを選びました。
透明な軸部分に接着剤を塗り塗り。
塗っているときは白濁色なのですが、少し乾くと透明になります。そこを自分の目のラインに合わせてぺたり。
ここが一番難しいんですよね。目頭部分がどうしても浮いてしまったり、カーブがあるので、上手くフィットしなかったり・・・多少はあるのですがそこをとにかく頑張ってなんとか目元を作ります。

少し乾いたら綿棒で抑えて、それからアイメイク。
フィルムタイプのマスカラをつけまつげに塗ることもあるのですが、何もしなくてもオッケーです。アイラインもわざわざ塗らなくてもまつげがラインを作ってくれて、ぐっと華やかになります。

お風呂に入るときにつけまつげを外して、洗顔剤で丁寧に洗い、乾かします。
それから形を目のカーブに合わせて、また接着剤を塗り、乾かしてケースで保管・・・。
面倒な様ですけど、頑張っています。

娘もバレエの舞台ではつけまつげをするので、親もきちんと出来るようにしなくちゃね。←今までできる人任せでした・・・。

若いうちからこのくらい、自分の顔に時間を掛けてあげていたら・・・、と思うのですが気付いたところからがスタート。
つけまつげに馴れてきたので、次はヘアメイクを頑張りたいと思っています。
 

まつ毛メイクの基本―目ヂカラUPで劇的に変わる! (SEIBIDO MOOK)
NANA
成美堂出版 (2010-07-07)
売り上げランキング: 78235

私が参考にした本はこちらです!!
つけまつげだけでなく、素まつげの手入れ、素まつげをキレイにメイクする方法、つけまつげの扱い方や付け方、応用、とにかくまつげメイクを徹底的に取り上げています。モデルさんも可愛いし、オールカラーで写真が大きく見やすいです。

-- iPhoneから送信

 

-美容
-, ,

© 2021 林間マダム