子どもと一緒にミサンガづくり


アンがお友達から頂いたミサンガを身につけて、早数ヶ月。
いつ頃、切れて願いが叶うだろうと楽しみにしていたのですが、案外切れないものですね。
自分でも作ってみた~い!

・・と言ってから放置して数ヶ月。
このところ、私が刺繍をして糸をいじっていましたので、ミサンガ作りした~い!
と言われてちょっと簡単なものにチャレンジしました。

ミサンガとは・・・
Jリーグが流行りだした頃、海外の選手達の間でチームの勝利を願って身につけていることから、サッカーの人気と共に一般にも知られ取り入れられるようになりました。自然に切れると願いが叶うと言われています。
当時はプロミスリングと言っていたかな。

糸を組んで(編んだ)ファッション性のあるデザインで編み方も様々です。

一緒にチャレンジした物、編み方2種。
ひとつは三つ編みです。

もう一つは細ひも編みのミサンガ
今回は3本の刺繍糸(子どもの腕用で1本あたり、40センチくらい)で作りました。
3つをまとめて先端を一結び。
出したい色1本を残り2本に巻き付けていきます。
色を変えたいときにはチェンジして巻き付けていくだけ。

簡単なのでレオもアンもチャレンジしました。
アンがお友達から貰ったのもこのタイプ。

色にもいろんな意味があるそうです。
でも・・、子どもたちは自分の好みで色の組み合わせをしていましたね。

参考までに・・・
赤・・恋愛
青・・仕事、就職
白・・健康
緑・・経済、金運
黄・・学業、勉強
オレンジ・・対人関係
ピンク・・精神面での安定
紫・・芸術
黒・・意志

等を表しているそうです。解釈はいろいろあるようです。
今度はもっと凝ったデザインもチャレンジしたいけど・・・、
刺繍糸がなくなっちゃうと困るわ・・・・。
今日も刺繍しています。


iPhoneから送信

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする