お籠もり

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。


 
息子レオ、インフルエンザB型発覚。
タミフル服用故、おこもり確定。

たまりにたまった、ハンドメイドのキットを端からチャレンジしようと思います。
国の一大事に何を・・・、
と思われるかもしれませんが、震災のことが頭から離れず、
なかなか他のことが手に着かず、寝ても覚めても悪夢のような状態から一歩抜け出そうと思えるようになったのは良いことなのかもしれません。
神奈川住まいが何を、と思われるかもしれません。でも外ではポーカーフェイスをしながらも心の内は未来に対する大きな不安と、震災のショックでいっぱいです。

子どもたちのマスク率が増えました。
私は花粉症やインフルエンザ対策だと思っていたのですが、アンの話によると子どもたち同士の会話で放射性物質対策だといっているというのです。かくいう我が家も外に出るときにマスクをするようになりました。
大人同士の会話では計画停電や、余震の話にはなりますが、表向きは原発のことをさほど気にしていないような会話です。
なんの見通しも見えない、進展があるとは思えない原発の状況。一生懸命現地で作業に当たられている方達には申し訳ないのですが本当に不安です。調べれば調べるほど(←調べなきゃ良いんだけど、性分です。)不安になるので、現状を忘れる時間が精神衛生上必要に思えてきました。子どものためにも、です。

本当はみんな、どう思っているのかしら。

地震があって、大きく変わった価値観。

レオのインフルエンザが治るまで家にいる時間をしっかり楽しもうと思います。どうぞ皆様、それぞれの場所で良い時間をお過ごし下さい。


iPhoneから送信