アロマのハンドジェル


アロマのハンドジェル

アロマのハンドジェルのレシピを教えて頂きました。
子どもにも使えるように、精油は少なめ。
簡単なので、子どもと一緒に作れそうです。ただし、精油は直接肌に触れると強すぎるので、大人がよく注意してあげて下さいね。

子ども達には、「優しい気持ちになれる魔法のお薬」と言っています。
手の甲にちょこっと出してあげるとよい香り~~♪
といって、アンもレオも大喜びです。

材料
精製水 90ml
無水エタノール 10ml
キタンサンガム 1g
精油(お好みの種類)10滴 ※

プッシュ式100ml容器
紙コップ

作り方

  1. 紙コップに無水エタノールと好みの精油を入れ、精製水を注ぐ。
  2. プッシュ式容器にキタンサンガムを1gを入れて、そこに-1を加えて、容器を蓋を閉めてからよく振り混ぜる。(ダマが出来ても、数時間経つと自然に混ざり、とろ~んとしてきます。)
  • 1ヶ月くらいを目安に早めに使い切りましょう。
  • パッチテストをしてから使いましょう。

材料の入手方法
精製水と無水エタノール →薬局で簡単に入手できます
キタンサンガムと精油 →生活の木など、アロマテラピーの専門品を扱うショップで購入できます。
プッシュ式容器 →¥100ショップなど。

精油について
今回10滴の配合については、私は以下の様にブレンドしました。
ラベンダー 2滴
スターアニス 2滴
レモンユーカリー 4滴
ペパーミント 1滴
ベンゾイン 1滴

精油はそれぞれ効能が違います。ここでは詳しくは書きませんが、同じ1滴でも例えば、ペパーミントはとても強く香るんです。なので控えめに使用した方が良いです。

香りによる効能が強いです。
ですから香りがなくなると効果は限りなく薄くなってしまいます。
今回使ったスターアニスはタミフルのベースとなるシキミ酸という成分が含まれていて、これからのインフルエンザ対策にも効き目あり!です。
ラベンダーは免疫力効果の働きもありますよ。