乗鞍高原 湯けむり館(長野県松本市)

乗鞍岳を降りて駐車場のあるターミナルまで戻ってきました。
帰りのバスはしっかり目を開けてみていましたが、ガスがとても多くて、目の前が白い。少し先はなにがなんだか分からないような状況。
行きと帰りではまるで違う景色を見てきたと思います。

※記事は8月のお出かけ時点のものです。
湯けむり館のインフォメーションは10月現在のものを確認済みです。

乗鞍高原 湯けむり館(温泉)

駐車場からも歩いていける距離なのですが、すぐそばの「乗鞍高原 湯けむり館」へ。

施設内は食べ物の持ち込みはできないので、施設前のベンチで腹ごしらえ。
梅干しの入ったおにぎり、ターミナルの売店で買ったパン、北杜市の庭でとれた枝豆、とうもろこし、プチトマトでお昼です。

入館料 案内

食べてすぐで良くないのですが、ゆっくりペースで温泉へ。
夏休みとはいえ、平日です。とても空いていました。

入館料:大人¥700 小人¥300(3歳以上~小学生)、ご休憩のみ・入浴されない方¥300

乳白色の硫黄のにおいのする泉質です。
湯の花が混ざっていますよ・・・。
内湯の浴場は床も壁も板張りで、樹齢500年の木曽サワラを使用しているのだとか。
露天風呂の方はお薦めが紅葉シーズンだとか、静かな中ゆっくり浸かる温泉。
別に疲れていたわけではないけれど、身も心もリラックスです。

休憩室

広い休憩室からの眺めも素敵。
冬はここで火を焚くんでしょうね。

休憩室

別の角度から休憩室をパチリ。
飲み物、軽食などを扱う売店、自動販売機があります。

いつもの事ながら・・・、
浴場の写真が撮影→お披露目できないのが残念です。

乗鞍高原 湯けむり館
http://www.norikura.co.jp/kanko/yukemurikan/home.htm

長野県松本市安曇鈴蘭4306-6
0263-93-2589
入館受付時間 9:30~20:00(閉館時間21:00)
休館日 毎月第3火曜日、および4月上旬~中旬、11月下旬~12月中旬に長期休業あり