子育て その他

弟とレオ

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

レオ

弟(仮名:ダルミ)がフランスから一時帰国した。
最後に弟に会ったのはレオがまだ0歳の頃だったと思う。実に3年半ぶりの日本だ。
アンもレオもフランス帰りの弟に興味津々でとても会いたがっている。
「ダルミくんにあったらなんてはなそう~。」(弟は独身なので、まだおじちゃんとは呼ばせていない。)なんて盛り上がっていた。「はろ~、はうあーゆ~。かな~。」とアン。
あのね~、ダルミは日本人よ。日本語わかるってば。

帰国しても忙しそうなので、取りあえず電話を掛けてみた。
たまたまレオが傍にいてダルミと話したいというので、電話口に出してみる。

レオ「あぽ、ぷりーず!!」
ダルミ「ん?アップルかな~?」
レオ「すぱがてぃぷりーず!!」
ダルミ「ん??なになに??」
レオ「お○っこ、ぷりーず! う○ ち、ぷりーず!!」

ダルミ「・・・・・。」
以下続く・・・・。

アンが始めたBE-GO(ベネッセの英語教材)。日本語も読めないのにレオもやりたがるので、勝手にやらせてみたら(BE-GOは3人 まで登録できる。)数日前に1枚目を終えてしまった。
平仮名が読めないとちょっと難しいところもあるのだけど、そこはアンがフォローしていたらしい。
アンの方は、「Show me the magic!!」とか、「Green tea,please!」とか、いろんな英語を覚えた。そしてレオの方は発音が超日本人的な発音だけど、それでも英語に馴染んで・・・。

で もダルミはフランス語は話せるが、英語はあまり分からないはず・・・。

弟、3週間ほど日本に滞在してフランスに戻る。
しかも忙しいそうで。3年半ぶりなのに姉に会う時間もなかなか都合がつかない、とキタ。
何とか時間作ろうよ。(怒)

そうはいったけれど、近く完全帰国するらしい。
詳しくは弟の企みを書くことはできないのだけど、今後は日本とフランスを行き来することになるそうだ。(カバン持ちでいいからついていきたい。)

子ども達、ダルミからフランスの話をいろいろと聞きたいらしい。
ハワイに行ってから外国というものに大きな興味を持ってしまった子ども達。英語を勉強する気になるのも教材がゲーム感覚で楽しいのと、外国に対する興味が強いと思う。

特にアンは 世界地理にも興味が強く、お風呂場の世界地図を眺めながら、私にいろんな話を聞いてくる。
私も地理や歴史が大好きだったので、いろんな話をしてきたけれど、最近はネタ切れ。
そんなワケでフラン スの話、いろいろ聞きたいと思っています。
記事になるネタ、あるかな~?

(本日は記事前半を~である、~だ調で書いてみました。)

-子育て, その他
-

© 2021 林間マダム