過去の花の仕事メモ(秋のウェディング)

紅葉

先日の紅葉。ドライなので未だにキレイ。)

昔、むか~し、お友だちのフラワーデザイナーのお仕事にお手伝いにいったときのメモです。

Weeding 10月半ば 会場:うかい竹亭

メイン(高砂)

  • コスモス八重(濃ピンク、ピンク、白)
  • コスモス(ピンク)
  • トルコギキョウ(薄ピンク)
  • リンドウ(薄紫)
  • シンフォリカルフォス(白い玉のような実がつく枝もの)
  • キンバコデマリ(グリーンとして使用)
  • ブナ(紅葉)

メインベースを3つ繋げた野原風。

ゲスト(招待客席) 数量はアレンジひとつあたりに入れる量

  • コスモス(ピンク) 7(花数)
  •  リンドウ(薄紫) 1/2本
  • トルコギキョウ 2(花数)
  • スカピオサ 3(花数)
  • キンバコデマリ 1/2本
  • ブナ(紅葉)

バスケットアレンジ。

壷に生ける花。
ドウダンツツジ(枝)。コスモス(八重)ロング。シンフォリカルフォス。

贈呈用花束(数量:2)
カラー(クリーム)
カラー(オレンジ)
ピンポンマム(黄)
セロシア?

鉢花(エントランス装飾)×8
コスモス
薄い茶のワックスペーパーと、茶色の和紙で鉢の高さ分まで巻いて、金の水引で巻き留める。
※ペーパーバッグを用意してお客様に持ち帰っていただく。

ブーケ(ナチュラルステム)
ダイヤモンドリリー(サーモンピンク)
カラー(すれたような赤紫)

※同花材でヘッド用の花もパーツで収める。ヘッド用は半幅の茶色のフローラルテープ。

(メモ)

ブナ・・アレンジに挿す部分の樹皮の刃先を水揚げのため、削る。
コスモス・:・仕入れられるギリギリの時期だった。八重は一重の倍以上の価格。

花は壷以外、ベースも含めて全て持ち帰っていただく。

会場入りの時の持ち物・・アレンジなど花以外に・・・。

ワイヤー、アルミホイル、フローラルテープ(茶、グリーン)、コットン、キレイな布巾、新聞紙、霧吹き、リボン、ラッピング用のセロファン、ラッピングペーパー、セロテープ

会場入りの時のバッグの中・・フラワーデザイン用ハサミ(大と普通サイズ)、名刺、コンパクトカメラ、セロテープ

ちなみにお客様のお支払金額は20万。
お色直しナシのお着物(振袖)姿でした。うかい竹邸は私も結納につかった料亭ですおごく素敵なところです。

今考えると、ブナはドライだったのかなぁ・・・?
この時の写真が見つかったらupします。