シュライヒのフィギュア

バーニーズのフィギュア

お友だちの誕生日。
ちょっとした贈り物をしようと、思って選んだのがこちら。
ドイツ・シュライヒの動物のフィギュアです。

シュライヒとは・・・、
フィギュア製品は1950年代に作り始められ、定評ある動物フィギュアは1980年代初期に製造スタート。
小さなサイズでも自然を忠実に再現したフィギュアは、野生動物、牧場の動物、ペット、海洋動物、絶滅した先史時代の動物や恐竜まで、幅広いラインナップで次々と新製品を世に送り届けています。

ママ友達なので、あんまり貰った相手が負担になるような金額の物はいけないし、かといって、自分の趣味を押しつけたり、相手が使わなきゃ・・・と意識したりするものでもいけないなぁ、と。
食べ物が良いかな、と思ったのですが、ちょっと思いつかず・・・。

そんな中で彼女が今いちば~ん、欲しいワンちゃんを選んでみました。
こちらはバーニーズ マウンテンドッグという犬種で、すごーく体が大きくて体重も60kgになるとか聞いたと思います。

性格は穏やかな種類らしいんですよ。
日本では入手方法が限られていて、ブリーダーさんから買う方法が一般的。
でもブリーダーさんも誰にでも売りません。
犬の中では最大サイズ規模に属するバーニーズ。食費もかかります。だから決められたドッグフードをコンスタントに購入できる経済的に余裕のある人、そして室内にその犬を飼うだけのスペースがあること、そんな条件をクリアした人にだけ売るのだそうです。審査アリです。

そしてこのワンちゃん、そんなにボンボン赤ちゃんが生まれるわけでもなく、入手も順番待ち。
彼女の家も順番待ち状態です。でも・・・近々入手できそうな気配。先日も片道3~4時間くらいは掛かるだろうブリーダーさんのところまで出掛けてきたのだそうです。


シュライヒのフィギュア

シュライヒでこのワンちゃんを見つけて、これをぜひ!!と思いました。
高価な物ではないけれど、手作りで作られている本物そっくりのミニチュアはとても良くできています。
ズーラシアなどの動物園のお土産コーナーでも売っているのをみます。

これで動物を集めていって、ミニチュア動物園ごっこをしたら楽しいだろうなぁ~~~。夢が膨らみます。
(ミニチュアといっても、左の親犬で74×46×68mmの大きさがあります。ドールハウスサイズではありません。)

とても喜んで貰えました!!
近く本物のバーニーズくんもこの家に訪れるはずです。

これをこの人に贈りたいと思うモノがみつかるまでは大変だけど、これだ!というものを見つけたときはすごく嬉しいです。

コメント

  1. yottyan より:

    いやあ、かわいいですね。リアルですね。
    本物かと思ってしまいました。(左側)
    猫があったらほしいな。
    フィギュアとか持っていませんが、
    唯一あるのが、ちょっと怪しいと思われますが
    ANA CA 整備員 キャプテンなどの海洋堂の
    フィギュア、ダイソーのBOXに入れて
    飾っています。
    貴重なワンちゃんなのですね。
    勉強しなきゃ
    でも豆芝もいいなあ。

  2. あおい より:

    ★yottyanさん
    コメレスが遅くなって申し訳ありません・・・・。
    海洋堂のフィギュアもおもしろい物がたくさんありますよね。
    シュライヒのフィギュア、ちょこっとだけ買う分には良いのですが、これで揃えようと思ったらかなりの散財です。
    豆柴!!可愛いですよね~~。私もワンちゃん飼ってみたいです。本当は。