マザー牧場、その1(千葉県富津市)

マザー牧場にて

(マザー牧場まきばゲートをはいってすぐの場所で)

このブログを書き出して、初めての千葉県レジャーです。
レジャーカテゴリーに現在『千葉』はなく、もしまた千葉レジャーが増えましたら、新たにカテゴリーを増やすことも検討しようかと思います。

今回のお出掛けは「マザー牧場」
すごく有名なレジャースポットなのに、初めてのお出掛けです。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、私の父は山梨県北杜市に隠居中。
北杜市周辺は牧場がたくさんあるのです。だからわざわざ遠くの牧場へ足を運ぶなんてことは考えませんでした。
牧場・・・牛、馬、アヒル、うさぎ・・・ってイメージですもの。
わざわざ遠くまで出掛ける必要がないでしょう?

ですが、今回マザー牧場を訪ねて、ナゼ有名なのかがようやく理解。
牧場型テーマパークなんですよね。
1日楽しめる場所なのです。

巨大迷路

巨大迷路(¥400/1人)を横に観つつ、

菜の花畑

菜の花畑を通り過ぎます。菜の花の花の油のけむるような匂いが春らしいです。

今度は動物たちのふれあい。

こぶた

一般的な豚。こちらはこぶたちゃん達です。

毛がある豚

ゴツイ感じのぶたさん。
皮膚は硬い毛に覆われ、猪と豚の中間の様!
それに写真ではわかりにくのですが、すごーく身体も大きいのです。
何種類か豚のケージがあります。

いろんな羊

羊さんもいろんな種類がいます。
後で、ココにいたのはこのマザー牧場の羊のうち、ほんの僅かだったことを知るのですが・・・。

羊を触るレオ

いろんな種類の豚や羊を観てきました。

餌やり

アヒルの餌やり1袋¥100です。

アヒルに餌やり

でもこの鳥はアヒルではありません。・・なんだろう?

引馬

そして今度は馬に乗ります~♪
最近、怖れちゃんのアンは見学で、夫の先輩のところのMちゃん(年長)とレオ(年少)で引馬です。
レオはNHKの風林火山で山本勘助の馬に乗る姿に憧れた、という過去を持っているので、馬に乗るのは大好き。怖いとか感じないのかなぁ~。笑顔です。
1周ひとり¥300。ふたりで乗る場合はふたりで¥500です。

牛

牛さん。

モルモットを抱く

(モルモット)

うさぎを抱く

(うさぎ)

「かちくひろば」でもモルモットとうさぎの触れあい体験。(無料/30分/雨天可)
エプロンやグローブを貸し出してくれます。
抱っこのコツはしっかりお尻を支えてあげること。もう片方の手は背中に。

ママは余裕です~。だってうさぎを飼ったことがあるんですもの。

先日『所さんの目がテン!』でうさぎをテーマにした回があったのですが、うさぎはペット向きなんですよね。改めて感じました。うさぎの特徴ですが、

  • 啼かない・・うさぎの声帯は退化しているんですって。だからペット向き。
  • 寝ない・・草食動物に共通しているんですが、外敵から身を守るために殆ど睡眠をとらない。うつらうつら程度ですね。きりんの睡眠時間なんて1日5分だそうです。
  • 心臓が小さい・・長時間走ることができません。

ビオレu 泡で出てくるハンドソープ看板 マザー牧場にて

動物たちの触れあいの後はしっかり手洗いしましょうね。
マザー牧場のあちこちにこの看板。ビオレ、泡で出てくるハンドソープ
以前、私も記事でご紹介させて貰いました。
思わず、歌ってしまう。「おねがい~、おねがい~、カメさん、カメさん~♪あのさんかくのお山のうえで~。」
この歌をマスターすると同時に手洗いをマスターしてしまうという便利な歌。

さぁ、しっかり手を洗って、今度は昼食タイム~~!

ジンギスカンガーデン

ジンギスカンガーデンにてジンギスカンです!!

ジンギスカン料理

肉が苦手な私、どひゃ~~!って思うでしょう?余裕ですよ~。野菜やソーセージ、海鮮もあるんですもの。

ジンギスカン料理の仕方

物心がついてから殆ど肉を食べない私はジンギスカン料理って全く初めて。普通の焼肉さえあまりよく知りません~。
食べ方もよくしらないのですが、焼き方はこうです。

フライパン(?)はお山型。中央が盛り上がっています。
ケンネン油を引いてから野菜をのせて、その上に肉をおき、火が通ったらタレをつけて頂きます~♪

メニュー

オーダーは夫と夫の先輩にお任せだったので、金額的なことも?だったけれど、ファミリーセットをいくつか頼んで、それ以外に海鮮やソーセージ、プルコギなども頼んだかな。

オリジナルコップ

お茶やお水はセルフサービス。
オリジナル紙コップまであります。欲しい方はショップで販売していますよ。

どちらかというと、「ジンギスカン」といえば、音楽の方が頭に浮かんでしまう私なのでした・・・、

小学校の時、この曲は既に懐メロ・・・。
でもフォークダンスで踊りませんでしたか?
「ジ、ジ、ジンギスカ~ン~♪」

マザー牧場はのどかだったので、お食事処でもBGMが流れていたわけでもなかったのですが、ジンギスカンというとすぐ、音楽の方が頭に浮かぶあおいなのでした。

子ども用には辛くないタレもあります。
こぶたのレースはみれなかったけど、その間に食べに出掛けたので、混雑も回避。ゆ~っくりお食事できたのでした。

昼食中

ちなみに今回、私たちは大人通常¥1500のチケットをヤフーオークションにて大人¥650で購入。
時間がなかったので、さくっ、と買ってしまいましたが、もしかしたらもっと安くも購入できるのかもね・・・。
非売品の招待券が結構出回っています。

食事開始が11:30頃と幼稚園並みだった私たち、その後も遊びまくりました。
その話はまた後日・・・!

マザー牧場
http://www.motherfarm.co.jp/

千葉県富津市田倉940-3
0439-37-3211

営業時間 

土日祝日 平日
2~11月 9:00~17:00 9:30~16:30
12~3月 9:30~16:00 10:00~16:00

入場料 

大人¥1500、4歳~小学校6年生¥800

(その他、お得な動物達との感動体験「マザーファームツアー」と入場料がセットになったお得なチケット、マザーファームチケットも、大人¥2200、4歳~小学校6年生¥1200でありますが、今回は入場料のみのチケットで来園しています。)
同伴犬、1頭500円 ※障害者の介護犬は入場無料です。

駐車料金(1日あたり)

二輪  乗用車  大型バス
料金  ¥300  ¥800  ¥1000

コメント

  1. もね より:

    あらら~いつ行ったの?17日~19日の間に、我が家もマザー牧場へ行こうという話があったんだけど、黄色いおっさんに
    牧場はどこにでもあると言われて却下になったんだよ~。
    行けば会えたのかな~?
    楽しそうですね、やっぱ行けばよかったかなぁ。

  2. あおい より:

    ★もねさん
    18日でした!牧場は~、と思っていたのは私もデス。だから黄色いおっさんの気持ちは分かるヮ~。結構楽しかったですよ~。遊べる場所です。続き記事を書きますので、よろしくです。
    もねさん、再就職おめでとうございます!い~な!
    私は今はいろんな事が重なりてんてこ舞い!自分の管理ができていません。でも連休明けにはスッキリの予定ですよ~。

  3. yas より:

    数年前に
    ・海ほたる
    ・マザー牧場
    ・シーワールド
    という1泊2日の定番コースでレンタカーで行ったコトがあります。
    春の時期が花もたくさん咲いていて、歩きまわっても夏ほど暑くないし、一番いい時期ですよね!

  4. あおい より:

    ★yasさん
    実は海ほたるも行きました!1泊2日だと、これにシーワールドまでまわれてしまうのですね~。千葉方面はまだ、たくさん行ってみたいところがあるので、機会があったら出て行きたいと思います。確かに季節が良くて暑くもなく、寒くもなく快適でした!!