地震が怖い

※ 明日輪番停電対象地域にこのブログサーバーがあるため、それに備えて後ほどサーバーを切る予定です。しばらくアクセス出来ない状態になりますが、よろしくお願いします。
また、会える日までみなさん、お元気で。

(みゆちゃん、cageさん、コメントレス、のばしのばしですみません。)

我が家はマンションの上階で、結構な高層階です。
本震の際には自宅にいなかったのですが、帰宅して家の惨状にびっくり。

以前、夫は実家の竜巻の後始末に行ったことがある(竜巻で実家が全壊した経験があり)ので、大したことないじゃん、って感じだったのですが、
私的にはも~ここにはいられない。
しばらく避難したい、と思われるような有様でした。

ここに割れた食器があります・・・・。
高価なものも混ざっていますが、そんなことより、棚が多くて本が多い我が家はいろんなものが落下していて、すごく怖かったです。

棚は・・・
夫自作の耐震グッズのおかげか、リビングに入るところにあった、調味料棚が倒れた以外は倒れることはなかったのですが、
家にいたら相当怖い思いをしただろうなぁ・・・・。

東北の方達はもっともっとずっと怖い思いをされていて、非難された方も家族とも離ればなれ、寒さとひもじい思いをされていると思います。
どうか必要なものができるだけ早く届けられますように。

家に帰るときにあちらこちらのガソリンスタンドは閉店していて給油が出来ない状態でした。僅かに空いているスタンドも行列。

帰ってくる途中に車の空気圧が気になりました。
コンビニでお金をおろすついでにタイヤをみたら・・・、タイヤにビスがささっている・・・。
こんな時にどうして。
家に急いで帰って、夫は自転車でホームセンターに。
そして夫自力でパンクの修理。

余震が続き怖いですが、
学校から休校の連絡もありませんし、帰ってきました。

マンションの高層階。怖いです。
引っ越したいくらいです。

PCは使っていますが他は節電、その他、意識していろいろな物を大事にして過ごしていきます。

iPhoneから送信

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. みゆう より:

     お帰りなさい、といっていいものか。本当に大変でしたね、あの大きな揺れ、震源地から離れていても怖いものでした。今もある震度1,2位の小さな余震に対しても不安を覚えます。もっと大きい揺れがきたらどうしよう、あおいちゃんのいうように、子ども達を守れるか、って考えちゃいます。地震後の週末、ふだん、いない夫がいてくれるだけで、本当に心強かったです。彼自身の仕事が忙しく、本当に近くにいるだけですが・・・。家族と離ればなれだったり、連絡がとれなかったりする、被災された方々の想像できないほどの不安や苦しみを考えると胸が痛くなります。本当に祈るばかりです。
     東京、神奈川も揺れが激しかったようですが、あおいちゃん家族が無事でいてくれて、本当によかったです。また、元気に会える日を楽しみにしています。

  2. あおい より:

    ★みゆうちゃん
    地震も怖いけど、放射線の汚染がもっと怖いです。見えないし、分からないし、でも近づいています。
    全く気にしていない人もいれば、気にしている人もいて、その温度差がすごい。これからどうなるか、不安です。今でも余震が多少有りますが、ものが落ちてこないように、家の中を片付けていこうと思っています。
    気に掛けてくれてありがとう。みゆうちゃんのところも小さいお子さんがいらっしゃるから、どうぞご無事でね。