夫が作る夕食

私がこの1週間疲れ気味なので、今夜は夫が夕食を作ってくれました。
A-price(業務用スーパー)で買った国産牡蛎フライを揚げて、カレーにのせた牡蛎フライ。
揚げ物はあまり食べないのですが、たま~に食べたくなります。
特に牡蛎フライには目がないっ!!
A-priceの牡蛎フライ、身も大きいし味も良かったですよ。
私はパルシステムの牡蛎フライの大袋を毎年楽しみに買っています。今年はまだ出てきていないなぁ・・・。

あ、先日読んでいた『流転の王妃』愛新覚羅浩・著、読み終えました。(ラストエンペラー・溥儀の弟と政略結婚させられた日本の華族の女性の自伝です。)
どんな立場でも、どんな状況でも母が子に思う気持ちは変わらないものだなぁ、としみじみ。
華族出身の浩さんがこんな状況を生きてきたなんて、さぞかし大変だっただろうと。
凜として生き方には昔の日本女性のイメージとそのものです。
こういった思いをしっていたら、娘・慧生さんも心中することは無かっただろうと思います。(注・浩の家・・・、嵯峨家では無理心中だったと解釈されています。)

iPhoneから送信

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする