萌木の今夜

雨の萌木の村

フィールドバレエを観に来たのだけど、やっぱり雨。

でもスタッフの方達は、直前まで準備で余念がない。
開園20時まで諦めない。清里の天気はいつも読めない・・・・。

萌木の村のショップで買い物をしながら過ごすけれど、お店は開場時間前にしまってしまうので、傘を差して待つことになる。
今日見られないとチケットが無駄になってしまう・・、と嘆く人もいた。

昨日も北杜市は小雨だったけれど、フィールドバレエは開催されたそうだ。なんとか雨が降らずにすんだようで、だから萌木はわからない。

今日の演目は「白鳥の湖」で、アンも非常に楽しみにしていた。
くるみ割り人形はコンサートホールと先日の公開リハーサルとシャンブルウエストの公演で2度観ているし、タチアーナはちょっと難しすぎるかな・・、と。
白鳥の湖はコール・ド・バレエが素晴らしいし、この野外の森のステージに相応しい演目だと楽しみにしていた・・・。

でも今夜がダメだと、次回「白鳥の湖」は8/2だという・・・・。
そこまで待つのは難しい・・・・。
タチアーナにするか、くるみ割り人形にするか・・・。

アンはがっかりして半分ふて寝してしまったけど、もっとがっかりしたのはキャストだと思う。会期の間に1度しか配役を貰えない人というのもいるかもしれないし、毎回主役を務められるわけでもない。チャンスが流れてしまった人もいるはずで・・・・。野外バレエなので天気に左右されるけれど、この幻想的な世界でのバレエは見飽きない。

今日は残念でした・・・・。
天気になる日を待っています。天気になるまで萌木に通います・・。