我が家のポニョ

ぽ~にょ、ぽ~にょ~♪

誰かが肘の上のポニョと言った。
私はそれより膝の上のポニョ、腹の上のポニョの方がずっと気になる。
今日はそんな話・・・ではなく、
我が家のニューフェースの話。

金魚

ニュースか何かで夏祭りの様子を観た子ども達が、金魚すくいをやりたいな~、と言っていた。
何度かお祭りで金魚すくいの場面を観たことがあったけれど、飼うことができないからと言っていつも却下。
出掛けることが多い我が家だから~、と言っていたけれど、アンが小学校に上がって出掛けることもめっきり減ってしまった。(家族それぞれに予定が入り、忙しいからね・・・。)

いいんじゃないの、これなら?
って感じでカエルに、カブトムシの幼虫と仲間が増えていく我が家。
新たなニューフェースは金魚すくいでgetした金魚2尾。

そういえば・・子どもの頃、すごく好きだった金魚すくい。夏祭りの度に何度も挑戦したっけ。

私の母は○体大出身だけあって、運動能力が高い。特に反射神経。
子どもの頃、母の手から滑り落ちた皿が何度も空中でキャッチされるのを観た。(今の私は皿が手から滑り落ちることはないので、母はすごくせっかちだったのかもしれないな。)
母は金魚すくいが得意で20~30匹すくうことだってあった。決して裏技なんかはなくて。
でもそういうお店に限って、お持ち帰りは3尾までだったりする。

週末、夫と子ども達に買い物を頼んだら、お店で金魚すくいをやっているコーナーがあったらしく、まんまと子ども達の術中にはまってしまい、財布の封印を解いてしまった夫。
お持ち帰り。

ホームセンターで安売りしていた深緑のコンテナの上部のフタを外し、そこに水をはり、ホテイアオイを浮かべる。そしてベランダの日陰へ・・・。
しばらく、図書館へ行くたびにカエルの図鑑を借りてきていた子ども達だったけど、今度は金魚の飼い方の本を借りてくるんだろうな~。

黒い出目金と赤いヒブナ。どうぞよろしくね~♪

今週は1週間毎日用事があって出掛けなくてはいけない忙しい週。そして間もなく、レオは半日保育になる~~~!ひぇ~~。9月までたっぷり子ども達と関わるのだ!!
母は昼食の心配をしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. yottyan より:

    和金型は大きくなりますね。強いですし。
    流金型は頭がおおきくなりますね。
    水替えハイポと酸素があったほうが
    大きくなりますね。
    お忙しいとは思いますが
    体調に注意してくださいね。
    生き物を飼うということは
    良いことだと思いますね。
    金魚も本格的に買うと
    結構大変でした。
    そのうち、オランダ獅子頭とか
    欲しくなるかも。

  2. あおい より:

    ★yottyanさん
    最近(ここ3~4年)は熱帯魚より、普通の金魚に惹かれます。和金でも流金でもよいのですが、涼やかでモダンな感じがします。
    生き物はもともと大好きでした。ですが子どもが手がかかっていたのでずっと目を向けないようにしていました。眺めていると美しくて癒されます。白系の金魚など増やしたかったのですが、黒出目金がヒブナにしつこく追い回されているので、夫が見かねて一番安いヒブナを更に2匹足しました。
    学校や幼稚園の委員会活動や行事、バレエの送り迎えと毎日すごく忙しいのですが、充実しています。でも夏休みはゆっくり記事書きに集中できる日をもう少し増やせたらと思います。やるべき事が増えました。
    オランダ獅子頭かぁ~、そういう系好きです。でもとても高くて手がだせません~~。