声楽のレッスンに

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

昨日、国立までアンと声楽のレッスンに行ってきました。
私も「声楽」を習うのは学生時代以来です。(授業で『声楽』がありました・・・・。)
 

先生の家の玄関ポーチ

(先生のご自宅前で、母とアンです。)

母の紹介です。
なぜ、今になって歌を??
って思われますよね?~。

実は一芸で今度のクリスマスに、母と私と娘と3人で歌を歌うことになったのです。
折角なのできちんと先生に習おうと、
国立音楽大学声楽家出身の先生のところを訪ねることになりました。

そこまでする??
って感じですよね。

実は娘が唄いたい歌が決まっていたんです。
子どもが唄うにはあまりに難易度の高い歌を。
四季のミュージカルを観に行ってから、すっかり気に入ってしまった♪『Memory』
非常に有名な曲ですが、劇団四季でも声楽科出身のような極めて歌が上手い人しか歌わない曲です。

従姉が観に行った直後にこのCDを聞かせてくれたことから益々歌いたい気持ちがUP!!
楽譜を入手し、(譜面読めないけど。)歌の練習をしていましたが、声楽の先生に見て頂けることになって、ずっとこの日を楽しみにしてきました。

レッスンは1時間。
先生がそれぞれのパートを決めて下さいました。すごくおおらかな気さくな先生なので、リラックスして歌うことが出来ました。
マイクを通すか通さないかによって歌い方も変わってくるので、そんなことも習いながら1時間のレッスンでした。

自分がどのくらい大きな声が 出るか知らなかったんですが、本当に大きな声が出るので驚いた!!
音響を考えた作りだそうですので、よく聞こえるのは当たり前かも知れませんが、感激。
職業的に歌を歌う機会はありましたが、思いっきり大きな声で歌う事ってなかったものですから、この歳にして知らない世界を知った感じです。

グランドピアノの伴奏に合わせてひとりで歌うなんて、学生時代も経験したはずなのにこの度はすごく気持ちがよかったです。
嗚呼、当時はソルフェージュとか、テストで唄うとかそんなことをしていたから、面白くなかったのかもしれない・・・・。
アンも思いの外上手に歌えて大満足だったようです。・・・。歌を歌う楽しさに目覚めました。
また某クリスマス会の余興の為に、時々レッスンに伺うことになりました~。
 

地下スタジオ

(地下)

 

地下にもスタジオ?があるそうで、こちらは貸したりされているようです。私たちはこちらではなく1階の広くて明るい練習室で歌ってきました~。立派なおうちでたまげました~。

国立、個人宅も素敵な家が多いですね。