道の駅 果樹公園あしがくぼでランチ(埼玉県秩父市横瀬町)

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

今年こそ!!と念願の秩父羊山公園芝桜を観に出掛けました。(記事>>羊山公園の芝桜

秩父といえば、私はお正月の頃の蝋梅(ロウバイ)を観に宝登山へ出掛けることは何度かありましたけど、このところ遠ざかっていました。そういえば、レジャーリンクの地域別でも埼玉はその他のカテゴリーに入れられています。
ですが、随分前に友達のKちゃん(過去記事>>深大寺手打ちそば「湧水」で登場)に羊山公園の芝桜の絵はがきを頂いたのがきっかけにず~っと気になっている場所でした。

メニュー

前置きが長くなりましたが、羊山公園へ行く前に国道299号沿い道の駅 あしがくぼで昼食をとることにしました。

ホント、道の駅って安心して利用できます。
適正価格なものしか扱っていないし、地場野菜なども手に入りますし、そこの土地のことがよく分かります。レジャーの情報も集められますし、施設自体どこもきれい。ここも同様です。

食券方式でした。

メニュー写真

 

写真を見ながら何にしようかな~、と言いたいところですが、実は今回は私は席取り要員。
席は大部分がテーブル席、他に少し畳のところがありますが、そう広くはないので土日は混むだろうと思われます。

 

食事についてはパパに適当に選んで貰いました。

カレー(サラダ付き)

カレーライス(サラダ付き)¥600

これはパパ用。
うどんやそばでは足りないと判断したんだろうと勝手に思っています。
こちらで充分足りたようでした。

 

とろろうどん

とろろうどん¥550

 

アン用です。取り皿をお借りしましたのが、写真右側のグリーンのボールです。
とろろだけでは育ち盛りの栄養素が~、ということで私の田舎うどんから具を分けました。

 

田舎うどん

田舎うどん ¥600

これは主人が私が好きそうだと選んでくれたものです。(た、たしかに・・・。)
これ絶対おすすめ!
大根、人参、ごぼう、椎茸などがた~っぷり入った健康的なうどんです。味はちょっとけんちん汁風。
麺はアンのとろろうどんと同じですが、手打ち風な太麺。ボリュームも味も満足。美味しいんです。

この食堂の離れ?にはそば打ち体験道場があり、そちらではずりあげうどん、そばなるものを食べられるようでした。そこはお店の前で皆さん、靴を脱いで建物に入るんですよー。

なに?ずりあげって・・・。(ずりさげなら分かると一同。)
と思いましたので、調べてみました。

 
このずりあげの名前の由来は茹でている釜から直接箸で、ずりあげて食べたからとか。 
この秩父地方でのうどんの食べ方を指すらしいです。熱いうどんをお椀にいれて、好みの薬味(鰹節、胡麻、葱、唐辛子)などの好みの薬味を入れて、醤油で味付けするタイプの食べ方で、お店に寄って生卵や柚子などトッピングも様々。釜揚げうどんにトッピングする感じなようです。

 

私自身は食べていないので、このうどんと同じかどうかわからないのですが、頂いた田舎風うどんは麺に食べ応えがあったので、お値段のことも考えると満足感が高かったです。

この食堂では現金で買うコーナーもありました。
それが↓の写真のメニューのものです。
実はこのお昼の間、レオは昼寝中だったので、レオ用には焼おにぎりを買いました。
このメニュー以外にもちょっとしたそういった物を扱っているんです。
焼きおにぎりも大きめで手作りでした。作った人の名前がラップに表示されていました。
道の駅の物って生産者や制作者、調理者の名前を表示しますよね。これが安心感を与えます。それに作る方も励みになる気がします。

メニュー2

 

こちらの道の駅、気持ちが急いでゆっくり観ることができなかったけど、山野草や芝桜等の鉢花や地場野菜などもたくさんあって、とても賑やかでした。でもなかなか駐車スペースが無くて、駐めるのが大変でした。昼時だったからかな。

 

ちなみにこちらの道の駅の建物の上の方には駅があるのか、西武鉄道の電車が時々停車していました。
芦ヶ久保駅??(確認しておきます。)

果樹公園あしがくぼ食堂

道の駅 果樹公園あしがくぼ (そば / 芦ヶ久保)
★★★★3.5

道の駅 果樹公園あしがくぼ
http://www13.ocn.ne.jp/~kaju999/mitinoeki.htm

埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915番地6
電話番号 0494-21-0299
直売所 8:30~19:00
食堂 10:00~18:00

休館日 12月30日~1月1日
駐車場・トイレ・公衆電話などは24時間利用可。

 

駐車場 普通車50台、大型車15台