富士見高原ゆりの里 2007

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

今年も富士見高原のゆりの里に行くことにしました。(昨年の様子はこちら!
昨年より1週間早く観に行ったことになるのですが、そのご報告です。
主人はまだ休みに入っていないので、今回北杜市に滞在することになった母(普段は東京にいます。)と私と子どもたち、4人でお出掛け。父は留守番でした。

白樺ゆり園にて

 

(白樺ゆり園で)

 

この、富士見高原ゆりの里は3つのゆり園があります。
もともとはスキー場ですが、夏の間をゆりを植えることで観光地として有効活用し、集客しています。

はらっぱのようなロマンスゆり園

白樺の林の中の、白樺ゆり園

リフトに乗って山の上の方から眺める、展望ゆり園

昨年訪れたときは展望ゆり園のゆりも咲いていましたが、今回は明らかにまだ咲き始めていないことと、斜面を歩くのがしんどそうなので、パス。パパもいないし。

ロマンスゆり園と白樺ゆり園の入園料は大人¥1000。(3歳~小学生)¥300
ちょっとこの辺りのレジャーの中では高い設定なのですが、美しさでは格別です。

(ちなみに今回パスしてしまいましたが展望ゆり園を見るには自力であがるのは相当しんどいのでリフト券が必要です。すると+¥700かかります。
標高差200m近くあるので、気温も下がり寒く感じるかも知れません。)

入園して最初に目の前に広がるのがロマンスゆり園
去年は満開だったけど、こちらはまだ疎らみたい・・・。
それでもところどころ、よく咲いているところを見つけ、写真撮影。
レオはここに着くまでに寝ていて、ご機嫌がちょっと斜めっていたので、なかなか写真が撮れません。

子どもたち

ゆりはつぼみをたくさんつけますが、咲き出しているのはまだそのうちのわずかです。
それでも白や黄色などのゆりと違い、赤やオレンジ、ピンクなども混ざると、とても華やかな印象です。花自体も大きいですからね・・・。

裸足になる子どもたち

ロマンスゆり園では原っぱにゆりが咲いているような感じなので、子どもたちは裸足になって走り回っていました。

ピンクのゆり


お弁当を持ってくればよかったかなぁ。
空に近いはずなのに、空が高い気がする。

ロマンスゆり園を下ったところにお店があって、たこ焼き(¥450)やピロシキが売っていました。お腹が空いたので軽食です。

白樺ゆり園

白樺ゆり園へ。

林の中の白樺ゆり園

白樺ゆり園の方は満開!!

色とりどりのゆりが白樺の林の間から咲いています。
レオが「まま。あっこ~、あっこ~。」で参りました。

バギーを持って行きましたが、なかなか乗ってくれません。 

白樺ゆり園1

かすんで見える遠方までゆり、ユリ、百合・・・・!!

白樺ゆり園2

伸び上がるゆり!

ゆりのアップ1

写真撮影で訪れているグループも見かけました。

白樺ゆり園3

至る所から顔を出すゆり、ゆりって丈夫なんですね。

じーっと見つめていたらなにやら動くモノを発見!!

セミの幼虫
(セミの幼虫)


なんと、セミの幼虫です。土中から出てきたばかりのようです。
たぶん、これから木をよじ登り脱皮するのだと思われます。
生身のセミの幼虫を初めてみました。
殻しか見たことがありません。興奮しました。
子どもたちも大騒ぎするので、セミも途中でじっ、と動かなくなりました。
身の危険を感じたのだと思います。

白樺ゆり園4

白樺ゆり園は林の中なので、涼しいです。
それに道も整備されていてチップが敷かれているのでぬかるみも殆どなく、とても歩きやすいです。
中間の折り返し地点(とはいえ、行きと帰りでは一応道が違います。)に休憩所があるのですが、去年は屋根があり、その下に椅子があるだけだったのが、今年はもっと大きな休憩所ができて、こちらにも出店が出来ていました。
お店では飲み物や食べ物や、ちょっとした袋がし(かりんとうやおこし)が売られていました。
ここでオススメの、ゆり根の天ぷらを私たちも頂いてみることにしました。

ゆり根の天ぷら

 

(ゆり根の天ぷら)

その場で揚げてくれるんです。ゆり根の天ぷら、1皿¥500
あつあつのホカホカ・・。
ちょっとお塩が振ってあります。

ジャガイモのようにホクホクしているのに、ジャガイモのようなパサツキがなくて、もっと滑らかな口当たり、サツマイモに似た甘みがありますが、サツマイモほど甘くはありません。
とても美味しい!!!!
これ、もっと安くならないかしら??

普段天ぷらは健康の為に避けている私たちですが、子どもたちも食べる食べる。。。
すごく美味しかった。
これ、せっかくここまで来たのなら是非食べてみて!!

ここでゆっくりおやつを食べて今日のお散歩は終了の私たちなのでした。

富士見高原ゆりの里
http://fujimikogen-resort.jp/yuri/yuri.html

これから8月下旬まで品種の咲き入れ替えもありますが、どんどん咲くゆりたち。ゆりは花期が長いのでまだまだ楽しめます。

その他周辺レジャーリンク集はこちら!随時更新中!!>>
八ヶ岳・北杜市周辺観光、レジャーリンク集