無印良品 タタメル二輪キャリー・特大

夏の旅行前に旅行鞄をもう一つ、購入することにしました。
キャリーはどうしても場所を取るのが一番困ることなので、雑誌などで紹介されていた、無印良品のたためるタイプのキャリーを選ぶことにしました。

たためるキャリー(たたんだ状態)

無印良品ではタタメル2輪キャリー・特大という商品名で販売されていますが、大きさとしては5泊分くらい、と呼ばれるサイズだと思います。

サイズ 縦66×横43×マチ23㎝
容積 71L
重量 4.2kg
耐荷重 15kg
収納時のサイズ 縦47×横69×マチ11㎝

つまり、収納時の幅は11センチほどになるということです。

収納袋がついていますが、トップ画像はその袋からだしたところです。

たためるスーツケース (組み立て時)

組み立てたところです。
軽いです。
レオの服を少し入れてみました。

中にスーツを掛けるところはありません。だからやっぱりキャリーですね。スーツケースとはいえないけれど、旅行用かばんとしては問題ないです。作りもしっかりしています。
ほぼ、同じ大きさの私が昨年買ったキャリーは4輪タイプでしたが(その件について触れた記事がみつかりません。)、こちら2輪タイプになります。
4輪タイプは動き回るのには楽ですが、その分重くなります。このサイズだと2輪タイプが多いようです。

ちなみに旅行用のかばんというと、ハードタイプとソフトタイプがありますけど、私はソフトタイプ派です。
ハードタイプは丈夫かもしれませんが、かばん自体がかなり重くなります。ソフトタイプの方がかなり軽いし(だからたくさん買い物できるし?)、旅慣れている感じがするので、断然ソフトタイプを選んじゃいます。

ちょっとした小旅行や荷物の多い時のお供に!★送料無料★RIMOWA リモア SALSA 2-WHEEL TROL…

私の父が使っているのはハードタイプですが、こちらのリモアのもの。雅姫さんもつかっていますよね。
これ、ソフトタイプ並に軽いのでこれならハードタイプでもイイかも。ただ、高いんですよね。
父のは一番大きいサイズだったので、5万くらいしたとか聞いた覚えが・・・。
今の私、旅行かばんにその値段は払えない~。8月のハワイ行きで借りようかと思ったら、母の海外旅行と重なるので、借りられませんでした~。

収納袋に入っています

キャリーは収納袋に入って販売されています。
この収納袋もいざというときは結構入りそうです。

組み立て方

組み立て方の説明書もついていますが、寝た状態の横板などを立てるだけの簡単な組み立てです。
立派な鍵はついていませんが、キャリーの開け閉めはファスナーふたつでするようになっていて、そこに付属の南京錠が付けられるようになっています。

外側にはポケットが2つ付いていて、旅行ガイドなどを入れるのに良いのではないでしょうか。
ちなみにお値段は、¥12,600でした。

7泊分サイズのキャリーと違い、このサイズなら国内旅行などにも持って行けると思います。
この夏、主人の実家に帰省するのですが、その際にもこちらを利用する予定です。